コジュリン

2012年5月 9日 (水)

連休は関東へ

GW後半に、初めての関東へ行ってきました。
新東名が開通したおかげで、とても快適なドライブでした。

いつも渋滞情報が出ている海老名SA付近も首都高も、比較的スムーズに走れましたが、中部の難所である豊田JCTから三ケ日JCTは劇混みで、通過するのに3時間かかるというので、下道を走りました。

ラグーナ蒲郡や海陽学園付近を通りましたが、とっても景色が良く素晴らしい環境でした。

一日がかりで成田へ到着。その後3日間かけて、銚子方面、稲敷・香取方面、印旛沼&東京港を見て回りました。

また、帰りに立ち寄った静岡県でも、サプライズがありました。

one銚子方面(4日)~晴れ時々曇り一時雨

波崎・銚子港は、まだまだカモメがたくさんいました。
ただカモメ、ウミネコ、セグロ、オオセグロ、オオバン、キョウジョ、チュウシャク、キアシ、ウミウ、ヒメウ、アジサシの群れ・・・

Img_2358

Img_2332

ちょっと足を伸ばした漁港付近に、クロガモの群れがいて大感激heart01

Img_2714

Img_2698

Img_2641kurogamo3

Img_2620

Img_2601

Img_2581

Img_2568

Img_2722

ものすごい波に揉まれながらも、潜ったり羽繕いしたり、平気なんですね。

港の中はおだやかで、クロガモ♂1、ヒメウ1、スズガモ、カモメ類がいました。

Img_2737

Img_2753

two稲敷・香取方面(5日)~晴れて暑い

まずは浮島へ行ってみました。

1枚の田んぼにシギチがうじゃうじゃ。
ウズラ、キアシ、キョウジョ、ハマシギ、ムナグロ、タシギ・・・

Img_2992tannbo

Img_3499

葦原ではオオヨシキリやコジュリンが賑やかです。

Img_3013

Img_3056

Img_3082

Img_3106

Img_3346

Img_3374

オオセッカは、「声はすれども姿は見えず」で、場所移動することにしました。

どこへ行こうか迷いましたが、河川敷でオオセッカが賑やかに鳴いていたので待っていると、出てきて飛びました!!

奇跡的に写った飛び物。尾羽が特徴的です。

Dsc_3571

Dsc_3573

何度か飛んだのですが、すぐ葦の中へ潜ってしまうので、満足な写真は撮れませんでした。

Img_3233

Img_3234

Img_3235

Img_3244

付近の田んぼは、13羽のツルシギの群れが豪勢でした。

Dsc_36694

Dsc_3696

あとはチュウシャクがたくさんいたくらいだったので、再度浮島方面へ戻って田んぼを回りましたが、やっと見つけたのはアオアシ・タシギだけで、寂しい限りでした。

three印旛沼&東京港(6日)~晴れ・ものすごい強風

オガワコマドリがまだ居るかも…と期待して出かけましたが、すでに抜けたあとのようでした。
しかも、田んぼには何もいません。
よさそうな田んぼがいっぱいあるのに、なんだか今年は変ですね。

午前中で諦め、午後はまず三番瀬に行ってみました。

ちょうど潮干狩りも終わり、鳥はぼちぼちいたのですが、海からの向かい風が物凄くて、目も開けていられないほどですぐに退散。

それならば…と谷津干潟へ寄ってみると、シギチで大賑わいで、楽しい時間を過ごせました。

オオソリ、ハマシギ、トウネン、ダイゼン、オバシギ、キアシ、セイタカ、コアジサシ、アジサシ・・・大都会のど真ん中で、素晴らしい光景でした。

Img_3635

Img_3659

Img_3739

Img_3755

Img_3776

Img_3773

さらに立ち寄った静岡県富士市では、歩道橋の下でヒメアマツバメが営巣していました。

Dsc_3802

Dsc_3817

Dsc_3823

めっちゃカワイイheart04

富士山も、キレイに見えました。

Img_5199

今回の初めての関東遠征では、珍鳥との出会いはありませんでしたが、目標のオオセッカ・コジュリンが見られたこと、クロガモの群れに会えたことなど、有意義な旅となりました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ