カンムリカイツブリ

2011年7月30日 (土)

ほのぼの家族

ベビーラッシュですね~自然界はchick

今日も可愛いヒナを連れたカンムリカイツブリの家族を観察しました。

Img_1096_2

Img_1104

ヒナは1羽だけで、お母さんの背中にのって、わがまま三昧に見えました(笑)

お父さんが頻繁にエサを運んできますが、なかなか食べないんです。
競争相手(兄弟)がいたら、もっと積極的に食べるんでしょうか?
一人っ子は鳥界でもおんなじですね、ぜいたく者ですfish

Img_0984

Img_0879

ヒナに食べてもらえないと、お父さんが食べます。
お母さんにはあげません。
・・・で、見ている間、お母さんは一度もご飯を食べませんでした。
いつ食べるのかな、心配になりました。

ヒナがお母さんの背中からするりと降りて自力で泳ぎ始めました。

Img_0812

Img_0831

足は大きいですね!

その間にお母さんは羽繕いです。
でも、すぐにまた乗っかります。

近すぎて写真はうまく撮れませんでしたが、おでこにハートマークを付けて愛嬌たっぷりのヒナは、
とっても可愛かったです。

2011年7月29日 (金)

久々のレンカク

あれは何年前~♪奈良にレンカク夏羽が出て見に行った。

ものすごい暑い日だったが、ギャラリーの熱気もまた凄まじかった。

珍鳥情報があれば、できる限りは見たいのが人情だが、今までで一番人数が多かったのはこの時だ。

私の隣で撮影していた方は、新幹線とタクシーをフル活用で東京から来た、と言っておられたなぁ~。

そんな思い出のあるレンカク夏羽がまた比較的近場に来てくれた。
ありがたい。
やっと昨日、その姿を拝むことができた。

Img_0405

Img_0423_2

ときどき身軽に蓮の上にのるが、あとは歩いているのか泳いでいるのか??たぶん歩いているんだろうな~。

Img_0334

Img_0335

でっかい足!!

Img_0404

Img_0402_2

後ろ姿。蓮にのるときに、一度だけ羽を開いた。

Img_0205

Img_0454

なにを食べているんだろう?黒くて小さく丸いものは、菱の実だろうか??

ここはカンムリカイツブリの繁殖地ということを初めて知った。
ディスプレイするカップル、巣作り中のカップル、単独でのんびりくつろぐ・・・など、見ていて飽きなかった。

Img_0113

Img_0098

ゴイサギもたくさんいた。

チョウトンボ、コフキトンボ、ウチワヤンマもいた。

蓮が群生して、まわりは菱に覆われているような環境だ。

<観察種>
レンカク夏羽、カンムリカイツブリ、ゴイサギ&ホシゴイ、アオサギ、ミサゴ、カルガモ、カイツブリ、オオタカ、カワウ・・・など

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ