« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月29日 (木)

京都時代祭

10月22日、暑いくらいの秋晴れの日、初めての京都時代祭に行ってきました

行列は午後ですが、早めに出かけて御所にも寄りました。

市民の方が行列に参加されるとのことですが、皆さん親切で、写真撮影にも気軽に応じてくださいます。

Dsc_9369

Dsc_9380

Dsc_9405

Dsc_9452

Dsc_9484

Dsc_9505

Dsc_9545

Dsc_9581
さすが、国際観光都市・京都ですね

行列は御池通で見ました。

慣れない衣装をつけて長距離を練り歩くのは大変と思いますが、見物人は大喜びです

Dsc_9730

Dsc_9741

Dsc_9760

Dsc_9768

Dsc_9770

Dsc_9785

Dsc_9807

Dsc_9836

Dsc_9874

Dsc_9893

Dsc_9903

Dsc_9914

Dsc_9924

Dsc_9926

Dsc_9981

Dsc_9994

Dsc_0028

Dsc_0121

Dsc_0147

Dsc_0167

Dsc_0291

Dsc_0321

Dsc_0369

Dsc_03131
本物の馬や牛も登場して、大量の運を落としていったりしました(笑)

日本史を勉強する時にコレを見たら、もっと理解が深まったかなぁ~。。。

<おまけ>

左:御所から御池通に向かう途中、通りすがりの店で食べ放題ランチ美味しかったです。

右:帰り道、寺町京極の梅園で食べたデザート団子が名物らしいです。美味しい

Img_2902

Img_2905

2018年11月28日 (水)

花火とイルミネーション

11月24日(土)、秋晴れの日の夜、桑名水郷花火大会がありました

早めに行って、なばなの里で時間つぶし。

5時からイルミネーションが点灯するとのことで、園内は大混雑

行列に並んで喫茶店の席を確保し、ぜんざいを食べて夜を待ちます。

Img_0129

Img_0130

暗くなって外に出ると、イルミネーションがすごくキレイ

Img_0132

Img_0154

さて、花火とどっちがキレイやら・・・ダウンを着こんで堤防へ向かいます。

向かい側の桑名市内では、屋台の提灯がいっぱいぶら下がって楽しそうですが、

こちらはカメラマン席です。

夏にがんばった花火撮影もすでに忘れてしまって、取説片手に四苦八苦

いざ始まってみると、あまりにもスゴイ花火で、しかも撮影には近すぎて入りません。

打ち上げ場所も左に右に、開くのも川面から空高くまで、どこに合わせたらいいのやら・・・

Dsc_2400

Dsc_2404

Dsc_2407

Dsc_2413

Dsc_2423

Dsc_2424

Dsc_2452

Dsc_2514

Dsc_2521

Dsc_2543

Dsc_2569

Dsc_2602

Dsc_2649

Dsc_2671

Dsc_2672

Dsc_2458hanabi

Dsc_2475hanabi2

Dsc_2492hanabi3

態勢を立て直そうにも、1時間に短縮されているので、次から次へと打ちあがり、考えている余裕がありません。

クライマックスは動画を回すつもりが、中盤からすでにクライマックスで、一息ついて動画を回した頃にはいいところは終わっていました

そんなわけで、写真は上手く撮れなかったけど、今までに見たことのないような動きのある花火で、感動しまくりました。

花火が終わって夕食を食べようとなばなの里に戻りましたが、レストランはどこも劇混みです。

一番早そうなイタリアンに並びましたが、食事内容はイマイチで、外の屋台でたこ焼きやらソフトクリーム🍦やら食べ直し やっと満足して帰路につきました。

Img_0158

Img_0160

Img_0161

Img_0226

名物の光のトンネルは、閉園直前に通ったので、人が少なくて良かったです

Img_0171

Img_0183tonnneru2
水場のイルミネーションも色彩がいろいろ変化して幻想的です。

Img_0204

Img_0206
この季節ならではの鏡池の紅葉が池に写り込んで、吸い込まれそうな錯覚に陥りました。

Img_0219

Img_0221_2

花火とイルミネーションをダブルで楽しんで、1日を2倍に生きました

2018年11月12日 (月)

ヨロネン3発!

今年の秋は、ヨロネンと思われる個体に3回も出くわしました。

<1回目>三重県中部の海岸にて~9月22日

採餌やミユビ・シロチドリとのコラボも見せてくれました。

P8140448

P8150148

P8150144

P8150164
久しぶりのコオバシギにも会えました。

P8140764

P8150070

<2回目>愛知県の蓮田にて~10月27日

足が黄色っぽく見える不思議な個体。ヒバリシギに混じっていました。

P8240015

P8240083
本物のヒバリシギやジロネンです。

P8230797

P8220858
ダイサギが食べているのはモグラ?

P8220215

P8220232

<3回目>マイフィールドの干潟にて~11月11日

シロチドリに混じってトウネン?・・・ヨロネンですね!

足が悪いようでかわいそうでした。元気に生きて欲しい

P8240650_2

P8240719

P8240727

P8240731
ダイゼンやハマシギもいました。

P8240822

P8240904
珍しいはずのヨロネンにたびたび出会えるなんて・・・嬉しいです

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ