« 海の景色・小松島・鳥見 | トップページ | 伊良湖再び »

2018年10月 4日 (木)

台風のち伊良湖

先週末は台風24号の直撃でタカ見に行けず、やむを得ず通過直後に伊良湖に行ってみた。

鳥羽港では波も穏やかで安心して船に乗ったが、神島を過ぎたあたりからうねりが大きくなり、海鳥もさっぱりで期待外れ。

Dsc_3312

Dsc_3321

Dsc_3364

Dsc_3371

Dsc_3339

Dsc_3350

オオミズナギドリもいつもより少なく、ウミネコも波に揉まれている。

しかも、伊良湖に着いたらすごい強風でタカは飛びそうにない・・・

ちょっと休憩と思ったら、停電でお店は休業、信号も消えている!

(エライところへ来てしまった。。。)

それでもタカ見の先客があり様子を尋ねると、「午前中100羽以上飛び、風が強いのですごく近いから写真を撮るには良い」とのこと。

ならば・・・と気を取り直し、しばらく頑張ってみることにした。

強風で浜の砂が吹き飛ばされて目に入りそうになるが、ときどき飛んでくるタカを見逃すまいと必死で空を見る。

ハチクマが多い

Dsc_3378hatikuma

Dsc_3449

Dsc_3450

Dsc_3462

Dsc_3526

Dsc_3531

Dsc_3587

Dsc_3589hatikuma8

Dsc_3688hatikuma

Dsc_3692

Dsc_3697

Dsc_3704

Dsc_3729

Dsc_3738
ときどきサシバ

Dsc_3479sasiba

Dsc_3773

Dsc_3779sasiba4

Dsc_3816

Dsc_3822

Dsc_3782sasiba
その他

Dsc_3382

Dsc_3511

Dsc_3394

Dsc_3636kamome

Dsc_3456

Dsc_3458
先客の言われた通り、数は少なかったが近くを飛んでくれて、それなりに満足して帰路についた。

« 海の景色・小松島・鳥見 | トップページ | 伊良湖再び »

コメント

ハチクマなんて見たことありません! そちらは見られる鳥の種類が多くてうらやましい限りです!!
こちらは蝶も最盛期を過ぎ寂しい限りです。

ところで、キイトルーダやヤーボイのことを担当医に聞いたら
薬の治療が初めての方に限られる・・・と言うこと。日本人が見つけたPD-1なのに、免疫療法が積極的に
行われず、オプジーボにしても、初回からは使えないなど、制約が多すぎですねえ!
患者本位の医療制度からはかけ離れているようです。患者は最新の薬を使ってほしい!
でも、製薬会社の立場からみれば、既存の薬を使ってくれなくては、元が取れない!?

11月末のCT検査の結果次第で、オプジーボを継続するか、分子標的薬(チロシンキナーゼ阻害薬)に戻るか
決めましょう・・・とのことです。

naokiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
渡りの時期に空を見上げれば、ハチクマ飛んでるかもしれませんよ~~

チョウは撮るのが難しいのに、naokiさんはさすがです!!

医療にいろいろ制約があるのは誰のためなのでしょうね。。。
とにかく命は一つしかないのだから、可能なことは試したいですよね。
苦しみの少ない治療が続けられますように・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風のち伊良湖:

« 海の景色・小松島・鳥見 | トップページ | 伊良湖再び »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ