« 2017年10月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年4月

2018年4月25日 (水)

森のコマドリ&近場のタマシギ

4月22日、この日はいろいろな事があった。

まず朝起きたとき(7時頃)、庭でエゾムシクイの声

肉眼だったが、庭木の間を飛びまわっている小鳥が見える!

急いで双眼鏡を準備したが、入れることができないうちに飛び去ってしまった。

あまり見た気はしないが、ライフリストに入れることにした。

350種目は自宅庭のエゾムシクイヤッホー

その後、コマドリの声を聞きに森へ行った。

とても愛想の良いオスで、お立ち台に乗ってさえずりを披露してくれた。

Dsc_0012

Dsc_0048

Dsc_0083

Dsc_0143

Dsc_0494

Dsc_0510

さらに、木々の奥に引っ込んでいる間もきれいな声を聞かせてくれた。ありがとう

帰宅後、買い物ついでに寄った田んぼで、畦にタマシギがいるのを発見!

だけど、遠いなあ、遠すぎる、デジスコ持ってないし…と思いきや、すぐ近くで採餌しているペアがいるではないか

Dsc_1260

Dsc_1273

Dsc_1407

Dsc_1557

久しぶりに全身丸出しのお姿拝見しました。ありがとう

2018年4月14日 (土)

やっとコマドリ見れた!!

コマドリが見たい・・・と思うこと10年あまり。ウワサを聞いてから駆けつけても間に合わない。

早朝に鳴き声で探すか、都市公園に足しげく通うか、どちらかしかないと腹をくくり、早朝は苦手なので都市公園に通うことにした。

1回目(10日)はすでに抜けたとのこと。話を聞くと、前日には別の公園に出たらしく心が揺れるが、また同じ公園に行っってみた。

天気も悪く曇り空。夕方には雨予報だけど、昼頃にはすでに雨が降ってきてあきらめムード。

お昼を食べながら雨をやり過ごし、幸いにも一時止んだので再度出撃する。

朝から2~3度出たという場所で、暗い生垣に目を凝らして待つが気配がない。

一緒に待つバーダーさんが数名いるのが心強い。

どなたかのシャッター音が響くと皆が一斉にそちらを見るが、クロツグミやシロハラ、トラツグミの登場だ。

Dsc_5691_2

P7980379

そうこうするうちに、別場所でメスが出ているとの情報。

私は初めてなのでメスでもオスでもどちらでも構わないので、即移動。

お立ち台にどなたかが餌を置いてくれて待つこと数分、生垣の間にチラッと姿が見え始めた。

P7980018

Dsc_5738

暗いブッシュの中だけど、なんとか見えた~~(^^♪ ライフリスト349種目ゲット

そして、とうとうお立ち台へ来てくれた。バンザ~~イ

P7980034

P7980071

P7980173

P7980228
左頬の羽の乱れが気になるが、何か刺さってる??あと、コマドリって脚が長~~いのね♡

Dsc_5844

Dsc_5900
第一幕が終わり、今度はじっくりオスを狙いに元の場所へ再移動。

しばらくすると、こちらもブッシュの中でチラチラ動くのを発見!!

あっちへ行ったりこっちへ行ったり忙しいが、とうとうエサ場に出てきてくれた。

P7980667

P7980756

P7980823

P7990190

Dsc_6710

Dsc_7593

たびたびシロハラにエサを取られるが、それでも長い間サービスしてくれた。

暗いので写真はブレブレだが、まぁこれだけ見れたら十分だ

しかし、まだ時間も早いし雨も降ってこない。別場所でも出ていると教えてもらい再々移動。

こちらも餌を置いてくれる方があり感謝だけど、シロハラに取られまくり

私はシロハラも撮りたかったけど、泥棒はすぐに追っ払われる(笑)

やっと何度かコマドリが出てくれたが、シロハラとの競争のせいか、動きが思いのほかすばやく、ピントを合わせている暇に隠れてしまう。

Dsc_7831

Dsc_7912

Dsc_7923

Dsc_8007

Dsc_8096

Dsc_8103
そのうちに電池も切れたので、満足して撤収した。

あとで写真を見ると、てっきりオスだと思っていた3か所目のコマドリは、オスとメスが交互に出てきていた。あ~観察力が足りなかったなぁ~。

結局今日は、コマドリは初見にして4個体も観察できた。うれしい限りである。

« 2017年10月 | トップページ | 2018年6月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ