« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月30日 (火)

今日の海

シギチのシーズンは過ぎ去って、海は静かでした。

コアジサシがいないかと期待しましたが、上空を3羽飛んだだけで終わりsweat02

Dsc_9312

Dsc_9317

田んぼにはユリカモメが3羽いました。

Dsc_9344

Dsc_9347

砂浜のシロチドリは幼鳥かな?

Dsc_9364

Dsc_9379sirotidori

沖のテトラにオオソリハシシギが1羽だけいました。

Img_4315

Img_4340

2017年5月28日 (日)

オオスカシバ羽化

<5月27日>

なんとsign03 

もう諦めていたオオスカシバが羽化しましたannoy

念願のshine鱗粉付きの翅shineを見ることができて、とっても感動しましたshine

Img_1218

Dscn6669

昨年秋に2匹の幼虫を収容し、まもなく蛹になりました。

しばらくして1匹は羽化しましたが、気が付いた時にはすでに飛びまわっていて、鱗粉は残っていませんでした。

もう1匹は土を入れるのが間に合わず、エサをさしてあった生花用のスポンジをかじって蛹になったので、大丈夫かなぁ~と心配していました。

年を越して春になっても羽化する様子がないので、もうダメだと思っていました。

そのうち、飼育箱を猫がひっくり返し、もうゴミに捨てる寸前でした。

羽化してくれた時は、本当に嬉しかったですheart04

羽化直後は翅も小さくて、ちゃんと伸びるのか大変心配でしたが、無事に飛んで行ってくれました。

Img_7903

Img_7916

夕方から、ナマズのエサの魚とりがてら散歩をしました。

ホトトギスも鳴いていましたが、姿は見えませんでした。

コチドリがいました。

Dsc_8985

Dsc_8998

セグロセキレイが餌運びをしていました。アオサギもいました。

Dsc_9003

Dsc_9054
<5月28日>

昨日声が聞こえたので、再度ホトトギスを探しに行きました。

今日も声は聞こえましたが、やっぱり姿は見えませんでした。

近くをコシアカツバメが飛びまわってくれました。

Dsc_9100

Dsc_9125

Dsc_9234

Dsc_9245

2017年5月24日 (水)

子育て真っ最中

<20日:ツバメの巣@内山温泉>

Dscn6604

Dscn6603

<23日:ムクドリの巣@町内>

Dscn6631

Dscn6633

Dscn6635

Dscn6616

今までムクドリの巣といえば、民家の軒下の隙間やエアコンの配管の穴などでよく見たが、今年はもっぱら電線カバーの中で、あっちでもこっちでもエサを運ぶ様子が見られる。

ちなみに、スズメも同様の空間を利用しているのを見かけた。

<24日:カラスの巣@桜並木>

Dscn6639_2

Dscn6649

Dscn6656

Dscn6663
単身でのんびりしていたアオサギfree

Dscn6607

2017年5月23日 (火)

近場のタマシギ♀

近くの田んぼでタマシギを見た・・・と教えてもらってから1週間以上が経ったけれど、ダメもとで覗きに行ってみました。

その時はペアでいたらしいけど、なんとか♀だけ残って居てくれました。

灯台下暗しだなぁ。。。

稲が大きくなってきて見難いですが、なんとか見つけました。

Img_3695

Img_3816

Img_3846tamasigi

Img_3908
そのうち畦に上がりました。そばにいるケリが怒りません。なんでかなあ~。

Img_3925

Img_3989
ケリとの位置関係はこんな感じ。

他の鳥が来るとケリはすごい剣幕で追い払うのに、タマシギには無頓着sign02

Dsc_8926

Dsc_8979

そのうち忽然と姿を消し、どこを探してもいません。

おかしいなあ~と思いながら別の道から探すと、畦に座っていました。

Img_4032

Img_4040
もし最初にここにいたとしたら、見つけられずに帰ったと思います。

見られてラッキーでしたnote

2017年5月21日 (日)

タカブシギが主役

蓮田に出かけました。

まずは道の駅に寄って、新鮮野菜をたっぷりゲット。夕食用の惣菜もゲット。

これで安心して鳥見ができますnote

トイレに行くと、なんとツバメが子育て中です。

ちょっと気が引けましたが、すばやく撮影camera

Dsc_86341

Dsc_8637

Dsc_8642

Dsc_8649

Dsc_8652

Dsc_8655

さて、今日はツルシギやヒバリシギやウズラシギや・・・を探すのが目標です。

まず出会ったのがタカブシギ。

よく鳴いていて、声で発見できました。3羽います。

もしかしたら、これが唯一のお宝になるかもしれないと思ったので、たくさん撮りました。

デジスコですdown

Img_3547

Img_3553

Img_3613

Img_3631_2

Img_3658

Img_3669
一眼ですdown

Dsc_8750

Dsc_8753takab5

Dsc_8784

Dsc_8815

Dsc_8825

Dsc_8830

その後、日没まであちこち回りましたが、めぼしいシギチは見つかりません。

予感的中ですweep

ショウドウツバメもまだ来ていないようです。

未練がましくうろついているとオオヨシキリの声が聞こえてきたので、これを最後に撤収となりました。

Dsc_8853

Dsc_8837

2017年5月17日 (水)

ホオジロお子ちゃま

いつものように、時折写真を撮りながら散歩run 

<午前の部>

今日もチュウサギやアマサギがいた。

Dscn6388

Dscn6393

Dscn6399_2

Dscn6411

帰り道、エナガのような声がするので探してみると、ホオジロのお子ちゃまだったnote

Dscn6430

Dscn6433

Dscn6449

Dscn6460

Dscn6473

Dscn6480
しばらくすると、近くでホオジロが勢いよくさえずりはじめた。

親なのだろうか・・・

給餌の様子を見たかったが、そんな気配もないので引き上げた。

<午後の部>

いつもの池のバンが先日から抱卵していたが、今日見ると巣の場所が少し移動していて、卵が転がっていた。

Dscn6502

Dscn6495

ここのペアは子育てが下手で、抱卵はしょっちゅうしているのだが、ヒナが孵る時は半分もない。

また、せっかくヒナが孵っても、ここ5年間で育ったのは2回くらいしか見たことがない。

どうもヘビに襲われることが多いようだ。

山の上の田んぼにはキジがいた。複数個所から鳴き声が聞こえるが、見れるのは♂ばかり。

Dscn6518

Dscn6530
ハシブトガラスのペアもいた。

Dscn6562

Dscn6572

2017年5月16日 (火)

オオヨシキリ到着

数年前までは葦原のようなところがあればどこにでもいたオオヨシキリが、ここ数年なかなか見られない。

いつもギョギョシギョギョシ・・・と賑やかだったため池も静かなものである。

しかし、今日は意外なところで見つけた!

Dscn6341

そう言えば、コヨシキリはどうなったかなぁ。前のところに今も来てくれているのだろうか。。。

ぜひ近場でも見つけたいものである。

そのほか、サギも美しく楽しませてくれる。

Dscn6352

Dscn6358

Dscn6376

Dscn63663

2017年5月15日 (月)

まだいたユリカモメ

5月13日と15日、潮加減も良いのでまた海を見に行った。

特に変わった鳥はいなかったが、それでも海は賑やかだった。

<13日撮影分>

Img_1702

Img_1806

Img_1966_3

Img_1986

Img_2012

Img_2028

Img_2126sorihasi

Img_2201medai2

Img_2183

Img_2206medai3_2

<15日撮影分>

Img_2927

Img_2937

Img_2960

Img_3041

Img_3091

Img_3229

Img_3122

Img_2842

2017年5月14日 (日)

カッコウが鳴いた!

<5月14日の続編です>

タマシギ探しの帰りに、ちょっとだけササゴイでも探そうと川へ寄りました。

ササゴイは見つからなかったけど、カッコウが鳴いた!!

誰かの携帯の着信音かとも思ったけど、念のため桜並木を探してみると・・・

なんとカッコウが本当にいましたsign03

Dsc_8108

拡大してみると・・・

Dsc_8108jpg2

うわッannoy もうびっくりです!

今日は母の日、神様から特大のプレゼントを頂きましたshine

Img_1190hana2

タマシギを探しに

鳥友さんにタマシギがいると教えてもらって探しに行きました。

最初は草の中にいる♂♀ペアを見つけたのですが、なかなか良く見えるところに出てきてくれません。

Dsc_7213

Dsc_7226

Dsc_7251

Dsc_7274

Dsc_7286

Dsc_7394
諦めて、食事をしつつ海の方へ行きましたが、期待のアジサシも来てくれずに再度田んぼへ。

そうしたら、ラッキーなことに別場所の♀が田んぼに出てきて丸見えです。

Dsc_7765

Dsc_7772

Dsc_7808

Dsc_7812
だんだん遠くへ行ったので、デジスコを出しました。

Img_2628

Img_2508

Img_2676

Img_2652

満足満足note ゆっくり見せて頂きました。

他にも、イソシギ、ケリッ子、ヒバリの飛翔などが撮れました。

Dsc_7087

Dsc_7550

Dsc_7427

Dsc_7428

この辺りは近くにコンビニもなく食事やトイレに困りましたが、ダメもとで行ってみた元気村は入浴しなくても食事だけでもOKだしトイレも借りられて助かりました。

Img_1179

Img_1181
天巻き一切れ、野菜炒め一口食べた後の写真ですが・・・(笑)

期待以上にメニューも充実、値段もお手頃で、また利用させてもらおうと思います。

2017年5月10日 (水)

キジ三昧

昨日歩きすぎて足が痛いけれど、スカーフを諦めきれずに、また昨日と同じコースを歩こうと出発しました。

今日もアマサギがいました。あぜ道にはキジバトが陣取っています。

Dscn6183

Dscn6167
途中でキジに出会いましたが、5mほどに近づいても逃げません。なんで??

Dscn6207

Dscn6232

Dscn6226


Dscn6219

ちょっとビッコを引いているようです。怪我してるのかな。

この後動画を撮っていたら、突然ケ~ンケ~ンと鳴いてホロウチを披露してくれました。

初めて見ました。ありがとうheart01

その後も行くところ行くところでこのキジに出会あって笑えましたが、ビッコ引き引き逃げる姿に自分を重ね合わせ、脚の痛みがひどくなってきたので諦めて引き返しました。

とうとうスカーフは見つかりません。さようなら~~(´Д⊂グスン

2017年5月 9日 (火)

アマサギ三昧

世の中の大型連休も終わり、みんなが日常に戻った今日、私もいつものように散歩に出かけました。

今日もアマサギがたくさんいて楽しませてくれました。

Dscn6056

Dscn6059

Dscn6060

Dscn6065

Dscn6074

Dscn6076
その他、ハシブトガラスやカルガモを撮りました。

Dscn6080

Dscn6088

Dscn6157

Dscn6159

途中の竹林はまさに竹の秋で、落ち葉がいっぱいです。

Dscn6135

Dscn6140
キビタキの美しいさえずりを聞きながら気分よく散歩するうちにお昼になったので、途中の喫茶店で軽食を食べ、さあ帰ろう!と思ったところ、スカーフが無いsign02

落としちゃったかなぁ~sweat01

仕方がないので来た道をもう一度通ってみたけれど、スカーフは見つかりません。

結局、朝の10時半に家を出て、帰宅したのは夕方4時半。

疲れましたshock

2017年5月 7日 (日)

キビタキ三昧

先日森に行ったときにキビタキの♂を撮れなかったので、今日こそは・・・とリベンジに出かけました。

森に入るとすぐにキビタキの美しい声があちこちから聞こえてきます。

森の主の知人にも偶然お会いし、さっき撮れたというキビタキの素晴らしい写真を見せてもらったので、同じ場所で粘ることにしました。

初めは、声は聞こえど姿は見えず・・・だったのですが、一度見つけたらこっちのもの!

それにしても暗いところをよく動きます。待ってくれ~~~camera

結局ボケ写真しか撮れず、時間切れとなりました、トホホ・・・

Dsc_6493

でも、素晴らしいさえずりを1時間以上もたっぷり聞かせてもらいました。ありがとうnotes

近くに来てくれたコゲラにも慰めてもらいました。

Dsc_6481

2017年5月 6日 (土)

世の中は大型連休

5月5日:名古屋⇒(のぞみ)⇒東京⇒(かがやき)⇒長野善光寺⇒(しなの)⇒名古屋

91歳のおじいちゃんを連れて行きました。日帰りで善光寺参りができる時代になったんですね~。

Dsc02961

Dsc02974

Dsc03036kagayaki4_2

Dsc03017

Dsc03011

Dsc03152

Dsc03026

Dsc03039

Dsc03065

Dsc03094

Dsc03110

Dsc03135_2

Dsc03136

Dsc03139

私も2012年までは大型連休になるとどこへ出かけようか、ウキウキ計画を練ったものです。

交通事故に遭って以来、どこかへ出かけることはできなくなってしまったが、家族はそれなりに楽しんでくれて良かった。

2017年5月 5日 (金)

コサメビタキ

今日も祝日(こどもの日)だが、いつものように散歩に出かけた。

そしていつもの鳥を確認し、時折カメラのシャッターを押した。

先日サンショウクイの声が聞こえたので再度探しに来たが、見つけられなかった。

たくさんの小鳥があちらの木からこちらの木へ飛ぶが、肉眼では識別できない。

そのうち、1羽が木のてっぺんに止まり、ちょっとだけ写真を撮らせてくれた。

拡大してみると・・・オオオォォォ-・・・コサメビタキじゃありませんかnote

Dscn6005

これで徒歩圏内鳥見リストが96種となりました。

2017年5月 4日 (木)

川にもシギチ

5月2日、散歩コースの川で前日にキアシシギの鳴き声が聞こえた、とR氏に教えてもらって見に行きました。

いましたいました、キアシシギ!

Img_1349

Img_1364

Img_1379

Img_1397

クサシギやイソシギも・・・

Img_1484

Img_1530
イカルチドリも賑やかでした。

Img_1613

Img_1621

Img_1625

Img_1631

ボロボロですが、ジャコウアゲハが今年もいました。

Img_1345

Img_1328

5月4日も少しだけ川を覗いたら、今度はコチドリがいました。

Dscn5951

2017年5月 1日 (月)

アマサギ到着

ついに5月になった。

世間では大型連休だが我が家は「そんなの関係ない~♪」ので、いつものように近場の散歩run

近隣の農家では田植え真っ最中で、トラクターのいる田んぼには鳥が集まっている。

Dscn5884

今日は、今季初めてアマサギも3羽来ていたnote

Dscn5838

Dscn5844

Dscn5849

Dscn5856

Dscn5861

Dscn5886

Dscn5869

Dscn5880

セグロセキレイのお子ちゃまもカワイイheart02

Dscn5787

Dscn5801

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ