« コジュケイ | トップページ | 青いルリビタキ »

2016年2月13日 (土)

鳥がワサワサ

2月6日、徒歩圏内だけど、時間に余裕がないので途中まで車rvcarのインチキ鳥見。

歩き始めてまもなく、枯草の中からたくさんの鳥が飛んで、隣の枯草の中へ隠れた。

アオジやウグイスが草の中にちらちら見える。

近くの木に止まっていた小鳥たちも枯草の中に降りた。

今日はなんと鳥影が濃いことかnote 時々散歩するコースだが、こんなに鳥がいることは稀だ。

そのうちエナガのコーラスが聞こえてきたのでそちらを見ると、いきなりタカが飛んだ。

アッ!という間に向うの木に隠れてしまったが、ハイタカだろう。今年はハイタカをよく見かける。

エナガはハゼの実を食べている。

Dsc_0329

Dsc_0356

Dsc_0371

Dsc_0397

ルリビタキまで現れた!

Dsc_9780ruribitaki

Dsc_9803

遠くだけど、ベニマシコがセイタカアワダチソウの実を食べている。

Dsc_9822_2

Dsc_9856benimasiko

Dsc_0303

Dsc_0305

今度はカシラダカか。おや?ミヤマホオジロのメスかもしれない。

Dsc_0167

Dsc_0075

そのうち、きれいなオスも現れたheart04

Dsc_0287

Dsc_0291

空にはノスリも2羽舞っていた。

« コジュケイ | トップページ | 青いルリビタキ »

コメント

ご無沙汰しております。何とか生きておりますのでご安心下さい!

今日は40キロばかり離れた蝶友が、最近鳥の撮影も始め、足利を訪れました。
ヌルデの実を食べにやって来る鳥が多いので誘ったのですが、ルリビタキ雄
メジロ・ジョウビタキ雄・イカルぐらいで終わりました。
シロハラ・トラツグミなど、数日前には代わる代わる来ていたのですが・・・。

そちらは鳥が多いですねえ! ベニマシコもこの辺ではなかなか会えなくなりましたし
ミヤマホオジロは少し山まで出かけないと出会えません。

ハイイロチュウヒやチュウヒは、広大な渡良瀬遊水地まで妻と出かけましたが空振り・・・

海は遠いので出かけませんし近場の鳥に出会ったら撮るぐらいで、比べようもありません。

今日は気温が高かったので、越冬明けの蝶が盛んに飛んでいました。

naokiさん、お久しぶりです。
時々ブログを拝見して生存確認はさせて頂いておりました(笑)
冬鳥夏蝶を楽しんでおられるようで安心しております。

お庭がすごいですね!テントで鳥撮りとは恐れ入りました。

海があるのは幸いです。今年はまた珍が来てくれて大賑わいです。
みんな必死で、殺気立っていますよ。仲良く楽しく観察したいものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577649/63190275

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥がワサワサ:

« コジュケイ | トップページ | 青いルリビタキ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ