« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月21日 (火)

子育ての季節

2月の下旬くらいから、鳥界ではラブラブカップルが目につくようになってくる。

カワセミもあちこちで鳴き交わしている。

Img_6993

ここのところ、巣材運びをしている鳥も目に付く。

そんな中、早々とヒナが成長している鳥たちがいる。

まずはバン

Img_8162

Img_8167

Img_8176

Img_8180

このつがいは、昨年は数回巣作りをして、少なくとも3回はヒナを返した。

最初のヒナはかなり大きくなるまで育ったが、暖かくなった頃1羽減り2羽減り、結局全滅。

それ以降は小さいうちに、あるいは卵のうちに蛇に食べられてしまったと思われる。

今年は寒い日が長く続いたので、バンにとってはラッキーだったのではないかな。

今日も3羽確認できた。今までで一番大きく育ち、自分でエサを獲れるようだ。

セグロセキレイの幼鳥も早々とデビューしている。早いなあ。びっくりした。

Img_8001

Img_8004

次の楽しみは、いま巣作りに励んでいるカイツブリのカップルだ。

早く卵が産まれないかなあ。

Img_8041

2015年4月20日 (月)

羽化失敗

11日土曜日に、今季初めてのジャコウアゲハが羽化した。

しかし、残念なことに、気が付いた時には容器の底に落ちてバタバタしていた。

羽はくしゃくしゃで飛べそうもない。

これまでも何匹か羽化失敗個体を見てきたので、覚悟の上ではあったが、何とも悲しい光景である。

今までは、もうどうしようもないと思って、せめて外の空気でも吸わせてやろうと屋外の花に止まらせ、あとは自然に任せていた。

それでも歩いて移動し、数日は生き長らえているのを確認した個体もある。

今回は、知人に蜜の吸わせ方を教えてもらい、飼ってみることにした。

初めはうまくいかなかったが、三日目くらいからポカリを飲んでくれるようになった。

おしっこをしたので、飲んでいることが確信できた。

今日で10日も元気に生きている。

チョウでも人間に慣れてくるようで、世話をしていると、だんだん可愛くなってきた。

Img_0374
〈羽を持ち、巻いているストローを伸ばしてやると、自分で蜜を吸う〉

この個体は雄なのだが、数日前にメスが羽化したので、1日一緒に入れてやったら、とても嬉しそうに見えた。

交尾ができた可能性は少ないと思うが、メスに近づいて行く様子が観察でき、ますます元気になった気がする。

籠の中で一生を終わらせては、元気なメスがかわいそうなので、3日目に仲間のいるところに逃がしてやった。

この雄にとっては残念だっただろうなぁ。でも、仕方なし。

Img_8092

〈我が家生まれのメス↑〉

Img_8150_2

Img_8158_2

〈数羽が桜並木で飛び回っていた。ほとんどオスだった〉

まぁ、おいしく蜜も吸い、メスとも同居できて、生まれてきた甲斐はあっただろう、と思いたい。

〈おまけ〉

同時期に羽化したベニシジミ。この子と一緒でも嬉しそうにしていた気がする。

Img_0373

2015年4月18日 (土)

やっとコムクが来た!

あちこちの掲示板やブログにコムクがアップされ始め、そろそろ・・・と思って探していたら、やっと今日発見できました。

全部で7~8羽いました。

オスの茶色のたてがみはいろいろなパターンがあるみたいですね。

まん丸ほっぺが茶色の個体や、まだら模様の個体もいました。

Img_8227

Img_8231

Img_8282

Img_8330

下の左3枚は同一個体の♂で、たてがみが濃い! 右の3枚はそれぞれ♀です。

Img_8316

Img_8263

Img_8321

Img_8327

Img_8323

Img_8335

2015年4月 7日 (火)

まだいたミヤマホオジロ

ここの所お天気が悪くて、せっかくの桜も満喫できずに終わってしまった。

わずかの晴れ間をぬって公園へ花見に行ったら、ミヤマホオジロがまだいた。

4月4日の画像より

Img_7359

Img_7352
こちらは3月13日、梅が満開のころ

Img_6776

Img_6871

Img_6796

Img_6879

Img_6768

Img_6832
今年はミヤマホオジロの当たり年だったが、レンジャクはまだ見つからない。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ