« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月13日 (木)

またジャコウが羽化

今日から寒気が南下して冬の寒さになるという。

そんな時に、また昨夜ジャコウが一匹羽化してしまった。

正面顔がカワイイ。

Img_0140

Img_0143

さらにもう一つ、今にも羽化しそうな真っ黒の蛹がある。

昨夜から強風が吹いているので、いったん外へ出した飼育箱をまた屋内に入れた。

朝は冷たい風は吹いているが、日差しはなんとか暖かさを感じる。

それなら一刻も早く大空を羽ばたかせてやろうと、朝のうちに放蝶した。

あらかじめ、屋内で日光の当たるところに置いておいたので、気持ちよさそうに羽を広げて、十分飛べるようになっていたので、元気に飛んで行った。

しかし、1時間ほどすると、また庭に黒い蝶が飛んできたので確認すると、さっきのジャコウだったので記念撮影した。

Img_1634

お昼すぎまでは青空でそれほど寒くもなかったので、お気に入りの場所に飛んで行ってくれたらいいなあ。

ナガサキアゲハは今朝、前蛹になっていた。

Img_0147

2014年11月 6日 (木)

こんな季節にどうするの?

昨日から、我が家では羽化のラッシュが続いている。

まず先頭を切って出てきたのはコスズメ。蛹越冬のはずだったのに、本気?

Img_0042

Img_0046

朝起きた時には羽化していたので、曇っていたがお昼前には外へ出す。

庭をびゅんびゅん飛び回った後、どこかへ元気に飛んで行った。

夜になったらホシホウジャクも羽化していた。

Img_0053

いつの間に羽化したのか、気が付いたときには飼育箱の中をぶんぶん飛び回っていた。

夜の11時になってから、住宅街を徘徊して花を捜し、この世へデビューさせた。

Img_1277_2

今日また見に行ったら、花の周りをホシホウジャクが飛んでいて安心。

そして今日は暖かい日になった。最高気温24℃とのこと。

先日来黒くなっていたジャコウアゲハの蛹が2個いっぺんに羽化。

Img_1283

こんな時に羽化してどうするつもり?明日はもう冬至だよ。

仕方ないので、日当りのいい部屋にランタナなどの花を並べ、にわか温室に放蝶。

Img_0068

Img_0072

Img_0073

ちょうど♂♀だったけど、交尾するのかなあ。

ウマノスズクサはあるので産卵はできるけど、卵はどうなる?

明日暖かくなったら、せめて青空の下を思いっきり飛ばせてあげよう。

ジャコウの蛹は後5個残っているけど、どうなることやら。。。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ