« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月16日 (日)

マガモ×カルガモ

近くの川や池にはカルガモがたくさんいる。

マガモはたまに見かける程度である。

しかし、今日もあやしい個体に遭遇した。

まずは、外見がマガモの雄に近い個体down

Img_6577

Img_6629

Img_6646

Img_6680

ほとんどカルガモだけど、胸の赤みが強い個体down

Img_6543

Img_6511

Img_6529

Img_6503

一緒にいた3個体、みんなそれぞれにチト怪しいんだけど、ひょっとしてみな兄弟??

この子は、前からときどき見かけるマルガモdown (1/26と1/28参照)

Img_4711

Img_4875

Img_4741

Img_4766

別の池にいたマガモの♀down

Img_6469

Img_6452

いったい、だれが親なのかな…と考え仮説を立ててみる。

近場だけでこんなにマルガモばかりがいるのは偶然にしては出来過ぎだから、やっぱり一組の夫婦から生まれた兄弟ではなかろうか。。。

マガモやカルガモは、一生連れ添うのか、一季ごとに相手を探すのか、どっちなんだろう。

いろいろ考えると、たかがマガモとカルガモでも興味がわいてくる。

2014年2月14日 (金)

大雪のバレンタイン

今日は大雪になりました。

Img_9148_2

Img_9149_2

バレンタインデーなので、ちょっと贅沢してラジュレのマカロンを食べました。

マイチョコですheart04

Img_9157_2

Img_9159_2

2014年2月12日 (水)

びっくりの連続

今日の散歩では、annoyびっくりannoyすることがいくつかあった。

①モズのハヤニエ

この冬は、モズのハヤニエをたくさん観察した。

今日はナント!ハヤニエを作るところを目撃してしまったsign03

草の中からホオジロのような鳴き声がするので見ていると、突然、目の前にモズが飛んできた。

エサを咥えているので、獲物は何か興味を持って見ていたが、すぐに食べようとせずに咥え直したりしていた。

アレ?と思ったときには、エサを枯れ草に刺して飛び去った。

Img_5882

Img_5897

Img_5901

Img_5906

残念ながらここでSDカードが満杯になり、連続写真がとれなかったsweat01

②カルガモ・コガモが潜って身を守る

池で、なにか変ったカモが来ていないか見ていた。

Img_5916

カルガモとコガモはたくさんいるが、他にはいないなぁ・・・と思って見ていると、50羽くらいもいたであろうカモが、突然消えたsign02

なにが起こったのかわからず、羽音もしなかったが、ひょっとして飛び去ったのかと思って上を見た。しかし、飛んでいる様子もない。

不思議に思っていると、しばらくしてカモが次々に浮き上がり、パタパタ羽ばたき始めた。

あれ~~、潜ってたんか。。。

その時!透き通るような青空にノスリが現れたimpact

Img_5910

カルガモやコガモが全身潜るなんて、あまり見たことがなかった。

しかも一斉に姿を消したのだ!

誰かが『もぐれーーdanger』って号令かけたのかな。

ほんと不思議な光景だった。

③アオサギが犬みたいにベタッと寝ていた。

Img_5831

こんな姿もあまりお目にかからない。

④バンが木に登る

ヤンバルクイナも木に登るから、別にいいんだけど、、、

Img_5704

いつも警戒心が強くすぐ隠れてしまうのに、なんで今日はこんな所でくつろいでいるの?

2014年2月11日 (火)

公園ハイキング

今日は雲ひとつない素晴らしい青空でした。

風が強く寒かったけど、近くの公園へサンドイッチを持ってハイキングです。

お初のオオタカとルリビタキが見れました。

Img_5248

Img_5259

Img_5424

Photo

Img_5450

Img_5454

その他、ビンズイ3羽、ジョウビタキ、シロハラ、メジロ、シジュウカラ、エナガ、コゲラ、アオジ、モズ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、カイツブリ、ハシビロガモ、コガモ、マガモ、カルガモ、ハクセキレイ、カシラダカ、ホオジロ、カワセミ、ツグミ、カワラヒワ、キジバト、アオサギ、スズメで29種でした。

Img_5537kogera

Img_5546kogera

Img_5612

Img_5622

Img_5559

Img_5592

先日川沿いで見たビンズイが、今日はモウセンゴケの生えているような里山にいました。3羽です。

Img_5240

Img_5237

Img_5071

Img_5109

Img_5139

ハシビロガモは、年末からずっと♀が2羽だけいましたが、最近♂が1羽来たのを皮切りにどんどんペアになり、今は4ペアが仲良く泳いでいます。

Img_5039

2014年2月10日 (月)

今日も30種

ギリギリですが到達しました!

コガモ、カルガモ、ハシビロガモ、マガモ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、バン、アオサギ、タシギ、タマシギ、カワセミ、モズ、ツグミ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、モズ、オオタカ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、ヒバリ、ホオジロ、カシラダカ、ケリ、カワラヒワ、ハシボソガラス、シロハラ、ジョウビタキでした。

Dsc_8070

Dsc_8171

Dsc_8306

Dsc_8318

Dsc_8368

Dsc_8467

Dsc_8488

Dsc_8523

Dsc_8584

Dsc_8664

今年の初見はシロハラで、44種目です。

声は前から聞いていたのですが、ちゃんと見れたのは初めてでした。

オオタカも初見ですが、数秒しか見られず、ちょっと識別に自信がないので持ち越しとします。

カメラの調子が悪く、ここぞという時にシャッターが切れませんでしたsweat02

2014年2月 9日 (日)

43種目はビンズイ

今日は散歩圏内の鳥見で、43種目のビンズイをゲットしました。

川沿いの桜並木の下、タヒバリより少し大きく、背中が緑色の鳥を発見!!

わりとサービスが良くて、声もしっかり聞かせてくれました。バンザーイheart01

Dsc_6991

Dsc_6945

Dsc_6997

Dsc_7042wa

Dsc_7647

Dsc_7611

2014年2月 8日 (土)

地味系の鳥

今日は天気予報通りに朝から雪やみぞれが降っていたので、夕方のちょっとしたやみ間にチラッと散歩しただけに終わった。

こんな天気でも、ソチオリンピックが始まって、TVを見ていれば退屈しないのが有り難い。

池を見たら、コガモが23羽、ハシビロガモが3ペアと独身♀が1羽、カルガモが1羽いた。

雪の日は普段は見つけにくい鳥が見やすいのだが、今日は中途半端な積もり方で一面真っ白とはならず。

ベニマシコは近所の草の中にいたが、セイタカアワダチソウもびっしょりと濡れて、これではエサも食べにくいだろうなぁ。。。

地味系の鳥は、いることは分かっているのに・・・声は聞こえるのに・・・いつも発見するのに苦労する。

それでもやっぱり、姿が見えるまでがんばって探してしまう。

Dsc_6739

Dsc_6787

Dsc_6347

Dsc_6343

Dsc_6722

Dsc_6725

Img_4512

Dsc_4392

Dsc_46701aoji

Dsc_4311

Img_4598

Img_4599

2014年2月 4日 (火)

タマシギの水浴び

タマシギ発見以来、嬉しくてほとんど毎日見に行っています。

見つかればラッキーnotesというレベルですが、昨日はちょうど水浴びをしている所でした。

Dsc_5415

Dsc_5432

Dsc_5433

Dsc_5434

Dsc_5436

Dsc_5437

フェンス越しでしかも遠いので、写真はほとんど期待してなかったのですが、思ったよりは写っていました。

タマシギって、ほんとに羽が綺麗です。

バンザイも一瞬したのですが、撮れてなくて残念でした。

また挑戦します。

2014年2月 3日 (月)

ごちそうさん

『あまちゃん』も大変面白かったけど、『ごちそうさん』もこれまた楽しいドラマで毎日見ています。

今日は節分、いつの頃からか「恵方巻き」の日。

お昼ご飯に近所のお寿司屋さんでゲットした、毎年恒例の「恵方巻き」を頂きました。

Img_9141

イカ、エビ、カニ、数の子、マグロ、サーモン、たまご、きゅうり・・・などなど、すごく豪華な具材です。おいしかった~。

付録に、トロ鉄火とあなキュウも作ってもらって大満足で「ごちそうさん」note

昨日と一昨日は、アワビとサザエを頂き、「あまちゃん」と「ごちそうさん」の両方を同時に楽しませていただきました。

Img_9116

Img_9121

Img_9130

Img_9132

Img_9128

Img_9134

サザエは壺焼き、アワビはステーキにしました。なんと贅沢delicious幸せlovely

ごちそうさんfullfoot

2014年2月 1日 (土)

越冬タマシギ発見!

タシギがいる散歩コースの調整池で、1月29日にタマシギらしきを見つけました。

いつもタシギを確認すると、「今日の鳥見に1種追加!」というわけなのですが、なんかいつもと様子が違います。

しっぽをピョンコピョンコと揺らしてタシギに比べて移動も早く、ときどき飛びます。

あれ~、、、ケリ??? と考えて思いついたのが、もしかしてタマシギsign02

しかし、遠くて双眼鏡ではそれ以上よく見えず、スコープもカメラも持ってないので、その日はあきらめました。

それから毎日捜索するも見つからず、通りすがりだったのかとあきらめモードが漂ってきた今日、ついに再発見しました。

大きな調整池で、まわりは2メートルほどの金網で囲まれ、どこにもスキがありません。

唯一見やすいのは○○医院の駐車場からなのですが、お休みの日にちょっとのぞかせてもらおうと思ったところ、残念ながら追い払われてしまいました。

なんだかな~。。。めっちゃ意地悪!!って印象です。

しかし、それにもめげずに気を取り直し、道行く小学生やウォーキングの方々の相手をしつつ、やっと見つけて金網越しの証拠写真を撮りました。

Img_2879

Img_2851

Photo

水溜りにいるときは見つけられそうですが、休息場所は草の中のようで、これでは到底見つけられませんね。

また、挑戦してみようと思います。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ