« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

カマキリの獲物

先日しかけたバナナトラップに来たハラビロカマキリのチビは、ハエやクモを捕まえて食していましたが、あるとき、大きなカナブンに飛びかかり、一瞬たりとも捕まえてビックリheart01

いくらなんでも大き過ぎるやろ!・・・ってことで、すぐに逃げられてしまいましたが、なかなかやるもんです。

そんなある日の散歩中に、草原の中からブ~~~ンブ~~~ンと翅の音が聞こえてきました。

なにかがクモの巣にでも引っ掛かったかと思って探すと、なんと、アブラゼミがカマキリにつかまっていました。

元気のよいアブラゼミでしたが、なかなか逃げられず、ガッシリとそのカマに抱え込まれていました。

P1240294

P1240308

カマキリの腕力って、すごいんですね~shine見直しました。

2013年8月27日 (火)

ジャコウアゲハ

ジャコウアゲハのさなぎをたくさん頂き、羽化までの観察を楽しませてもらったnote

1頭目が羽化したときの感激は、心に残るものだった。

白っぽいのが♀、黒っぽいのが♂

Img_8225

Img_8232

お腹や斑紋の色は、オレンジ色からクリーム色までいろいろな個体がいる。

中には、グラデーションで美しい個体もいた。

Img_8257

多い日には1日11頭も羽化して、大忙しだった。

さなぎは最初は黄色っぽい、というか、クリーム色をしているが、羽化が近づくにつれ、黒く変色してくる。羽の色なんだろうなぁ。

Img_8217

羽化は一瞬だ。その後、じっくり羽を乾かす。

Img_8219

黒くなったさなぎをかなり粘って見張っていたが、その瞬間を見れたのは1個か2個に過ぎない。

ピクっと動いたかと思うと、もう外へ出ている。

しかし、後で気が付いたことだが、その速さが重要なのだ。

殻を脱ぐのが遅れると、羽が縮んだまま固まってしまい、羽化不全となってしまう。

原因として、さなぎがちゃんと固定されていない、などが考えられるが、はっきりとはわからない。

元気に飛んで行ったときは大変嬉しいが、羽化不全の個体が、一生懸命生きようと、もがいている姿を見るのは辛い。

放蝶したあとは、優雅に飛びまわり、庭にもたびたび訪れてくれるのは喜びだ。

さなぎと同時に頂いたウマノスズクサも植えたが、ジャコウアゲハが好きそうな花もいくつか植えてみた。

本当はもっと背丈のある植物が良いのだろうが、蜜を吸いに来てくれることを願う。

来年は、自然の状態で羽化したジャコウアゲハが、我が家の庭を飛び回ってくれることを期待しよう。

2013年8月22日 (木)

ギンヤンマの寝床

ここ2~3日、暑さはますます厳しくなり、夜の川沿いでさえも蒸し暑い。

40℃越えのときでも、夜ともなれば涼しい風が吹いていたのに、本当に暑い!

もう8月も後半なのに、この暑さはやはり異常だよな。。。

さて、桜並木では、セミの羽化もすっかり見られなくなり、下草にたくさんいたモンクロシャチホコも激減。

クロコガネは相変わらず葉をムシャムシャ食べているし、クサカゲロウやバッタの類は増えてきた。

たくさんのギンヤンマが、田んぼの周りを黄昏飛翔しているらしいが、桜並木で眠っているギンヤンマ発見!!

眠っているところを見るのは初めてだ。

P1240042

P1240047

P1240072

♀2個体と♂1個体の写真がとれた。

接写でフラッシュをたいても反応がないので、眠っているんだろう。

2013年8月13日 (火)

夜の徘徊

相変わらずやってます、夜の徘徊runclock

昼間の40℃越えの猛暑にもかかわらず、夜の川沿いの桜並木は涼しい。

たくさんの生き物との出会いもあります。

まずは、1ヶ月ほど前から気になっていた、毎夜毎夜鳴いている鳥の正体。

たぶんこれでしょうdown ホシゴイ

P1230513

蛾もたくさんいます。

モモスズメ (左:発見時、右:30分後)

P1230509

P1230550

左:セスジスズメ   右:ベニスズメ

P1230485

P1230594

モンクロシャチホコは下草でもたくさん羽化しています。

羽化直後~羽乾かし中~クルリと羽を回転させて~完了

P1230517

P1230478

P1230474

P1230543

カエルにもいろいろ出会います。

P1230488_2

P1230534

このカミキリムシ(カタシロゴマフカミキリ)のおかげで、棘がいっぱい刺さって皮膚科のお世話になり、えらい目に会いましたsad

P1230466

2013年8月 5日 (月)

バナナトラップ

やってみました。さて、来てくれたのは・・・

カナブン・シロテンハナムグリ

Dsc_8309

Dsc_8337

バナナトラップは大人気ですnote

ハラビロカマキリとお食事

Dsc_8247

Dsc_8270

Dsc_8342

Dsc_8285_2

ハエを狙って、見事にゲットsign01 もうひとつのごちそうは、クモかな。

サトキマダラヒカゲ

Dsc_8414

Dsc_8455

なかなか賑やかで面白いですねheart04

2013年8月 1日 (木)

カミキリなど

最近出会ったカミキリです。

ミヤマカミキリ

P1230157_3

P1230159_2

P1230166

P1230133

大きくて貫禄のあるカミキリ。♂は触覚が長すぎて、写真に撮るのが一苦労。

この子downは、新神戸の駅でカバンに飛んで来ました。

201307120846000

ヒメヒゲナガカミキリ

Img_7935

Img_7940

自慢の長いひげが、片方切れています。残念sweat01

名前のわからない小さなカミキリ

Img_7921

Img_7925

付録でコメツキ

Img_7909

Img_7917

オオフタモンウバタマコメツキと言う名前だそうです。舌かみそうhappy01

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ