« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

むふふ…の池まわり

ヤッター!! 初見の珍鳥ゲットですheart04

この鳥、たぶん自分では区別がつかなかったと思いますが、偶然ラッキーなことに、シギチやカモの識別の大御所の方々とご一緒させていただき、詳しく教えていただきました。どうもありがとうございました。

Img_5895

Img_5562

Img_5578

Img_5611

エリマキシギも近くにいました。

Img_5433

Img_5446

マミジロタヒバリがいるらしいというので探しましたが、見つけられませんでした。

つぎに、別の池に転戦です。

狙いのカモを無事ゲットheart04

Img_6413_2

Img_6446

Img_6678

Img_6703

ここも初めて来たところですが、小鳥も多そうで、またゆっくり回りたいと思いました。

2012年11月26日 (月)

大阪のお山

三連休中日の24日、オオマシコ・ハギマシコが出ているというお山に行きました。

崖崩れで通行止めと聞いたので、初めての道から登りましたが、思ったより行きやすかったです。

朝には両方の鳥さんが出ていたそうですが、私が到着した頃にはオオマシコしかいませんでした。

・・・おっと、その言い方ではぜいたくですね!
オオマシコが大サービスで、十分楽しめました。

その他、カシラダカやホオジロやアオジもやってきました。

Img_5375

Img_5274

Img_4700

Img_5320

Img_4907

Img_4940

Img_4729

Img_5015

2012年11月18日 (日)

アメウズ比較

今年は幸いにも、今まで縁の薄かったアメリカウズラシギに、2回も出会うことができた。

まず1個体目。

Img_2857

Img_2845

Img_2809

Img_2632

Img_2110

Img_2201

まだ暑かった頃に出会った個体。
成鳥だと聞いている。
胸の縦斑部分の色が濃いめで、くちばしの色も濃い。
何を言いたかったのか、よく叫んでいた(笑)

次に2個体目。

Img_4516

Img_4509

Img_4557

Img_4584

冬の気配を感じ始めた頃に出会った。
よく写真で見るタイプと似ているので、幼鳥なのかな。
1個体目と比べると、胸の縦斑の密度が薄く、くちばしも黄色い。

アメリカウズラシギは、珍鳥というほどでもないと思うが、滞在が短いのか、なかなか出会うことができない。

これら2個体も、残念ながら再会はかなわなかった。

2012年11月16日 (金)

ザ・ビッグデイ

今、ザ・ビッグイヤーを読んでいます。尾も白いdogです。 
バーダーの心境が世界共通とは笑えますhappy01

これまでフィールドノートをつけても、けっこう挫折していたので、「来年から頑張る」と宣言した所、師匠のR氏より、「来年からやろうと決意したことは、今日から始めるべし!」とのお言葉を頂きました。

それでさっそくワードでフィールドノートを作り、13日から記入を始めました。

昨日やっと、自宅周辺を脱出できたので(笑)、ザ・ビッグデイを狙ってみました。

フィールドノートだけではまた挫折しそうなので、1日に50種類以上見れたらザ・ビッグデイ、30種類以上でビッグデイと決めてがんばりましたが、見れたのは28種類でしたsweat01 残念。。。

今までは、珍鳥が出たとなると目的の鳥に集中して撮影もするので、周りの鳥をほとんど見ることができませんでした。

これではもったいないことだと思い、たくさんの鳥を見ることを目標にしてみましたが、それはそれで疲れることがわかりました。

なぜかというと、カラスを見てもハシボソかハシブトか見分けなければならないし、声でヒヨドリやハクセキレイとわかっても、一応双眼鏡で確認しなければなりません。

数を増やすためにはたくさん回らなければならないので、せっかく見つけた鳥をゆっくり観察したり、ゆっくり撮影したりできませんsweat02

一番いいのは、気に入った鳥をゆっくり観察し、ゆっくり撮影して、しかもたくさんの鳥を見つけることですが、これをやるにはまだ実力が伴わず、100年早い気がしました┐(´д`)┌ヤレヤレ

そんなわけで、種類もさほど多くなく、撮影もいい加減でしたが、ジョウビタキ♂、カワラヒワの群れ、ノスリ、タヒバリが撮れました。

Dsc_9628

Dsc_9687

Dsc_9698

Dsc_9754

あと、カモもたくさん来ていたし、ツグミもあちこちで見られました。

2012年11月13日 (火)

三重苦のなかで…

この日(9月30日)はとんでもなく大変な日だった。

まず大問題は、体調不良。 数日前からが痛いcrying ものすごく痛いsweat02
生きているのが辛いほど。。。うつ病になりそうなくらい。。。食欲もなく、夜も眠れない。

二つ目は、大型台風が接近中typhoon 普通の人なら外へ出ない予報だ。

さらに、同行者のR氏まで体調不良で抗菌剤服用中。。。

前夜は痛み止めを飲み、熱さまシートを貼って、氷枕をして、、、やっと寝つけたのは朝の4時ごろか、、、

5時に起きるつもりが、5時半過ぎまで寝過ごした!!

天気はどうか。。。まだ大丈夫だscissors

人間、なんとしてもsign03と思えばアドレナリンが出るのか、そんな状況でもとりあえず出発ーーっ rvcardash

現地に着いたのは7時半ごろ。

見渡すと、バーダーの車が1枚の田んぼを囲んでいる。

鳥からは遠いが、最後尾に仲間入りをさせていただく。

おるやんheart 同行者のR氏が即座に見つけてくれる。

ひと目、とにかく一目見ようと、痛い首を身体ごと回して双眼鏡を覗く。

いたーーーgood

その後、車の中からスコープで見ることができた。

しっかり見てから証拠写真を何枚か撮る。ヤレヤレ(*^ω^*)ノ彡

Img_8124

Img_8125

Img_8126

Img_8129

Img_8131

Img_8136

Img_8137

Img_8142

Img_8143

Img_8146

ところが、これから落ち着いてゆっくり見ようという時に、ハクセキレイがちょっかいを出して飛んでしまい、それっきり行方不明にsweat01

10台余りの車があちこちウロウロ探し回るが再発見できず、ついに本格的な暴風雨になってきて撤収。

高速が通行止めになるのではないかとハラハラしながら、なんとか家までたどり着いたのでした。

首はまだまだ痛いものの、この時に比べたら、だいぶん良くなったよな~~note と思える今日この頃です。

2012年11月11日 (日)

ポッキーの日

11月11日は ♪ポッキーの日♪ だそうですね。

鳥見の途中では、コンビニで時々トイレtoiletを借りるのですが、さて何を買おうか・・・と、いつもウロウロsign04sign05

よく買うのは、飲み物、カップみそ汁、デザート類ですが、今回は迷わずポッキーにしました。

私が一番好きなポッキーはコレdownですnote

Img_6478

鳥はshineホオジロ女子shine かわいいですlovely

Dsc_9305

Dsc_9309

Dsc_9311

Dsc_9315

2012年11月10日 (土)

コスモス畑

うわさのコスモス畑へ行ってみました。

マヒワやアトリが集団で飛び回っています。
た~くさんいるのですが、飛び物はなかなか撮れず、降りれば花の間に潜ってしまうので、これまたなかなか撮れませんsweat01

Dsc_7131

Dsc_7120

別の日にデジスコで再挑戦です。

ヒマワリの種が好きなアトリ

Img_3714

Img_3741

Img_3746

Img_3775

コスモスの種が好きなマヒワ

Img_4190

Img_4132

Img_4039

Img_3965

コスモスがまだまだ綺麗でしたshine

2012年11月 9日 (金)

干拓地

11月4日は淀川へ行きましたが、マラソン大会で×でしたsweat01

それで、干拓地へ転戦です。

チョウゲン・コチョウゲン・ノスリ・・・と猛禽はまずまず。
今年はタカの渡りを見られなかったので、この子たちに会えて嬉しかったです。

大サービスで真上を、雄叫びを上げながら飛んでくれたチョウゲンボウheart01

Dsc_8562

Dsc_8563

Dsc_8602

Dsc_8605

Dsc_8551

Dsc_8556

Dsc_8553

Dsc_8535

現場ではよく確認もせず、またまたチョウゲン!と思っていたコチョウゲンボウheart02 もっと粘るべきでしたsweat02

Img_3538

Img_3534

Img_3500

Img_3507

よく首が回ってウラヤマシイheart04

ノスリは草の中でエサを探しているようでしたが、そのうちカラスに追われて飛び去りました。

Img_3399

Img_3385

コシアカツバメが乱舞していて驚きました。

Dsc_8470

Dsc_8475

タゲリも人気者でした。

Img_3411

Img_3423

2012年11月 8日 (木)

ジョウビタキ初認

あちこちからヒッヒッヒ・・・♫と聞こえる季節になりましたが、姿を見たのは今期お初でした。

前回と同じく、11月2日の画像です。

まずは♂を発見。

Dsc_7360

Dsc_7150

あれ?2羽いるようです。こんな感じでdown同じ木に止まっていました。

Dsc_7217

ペアかと思ったのですが、そのうちからみあって、大ゲンカを始めました。
縄張り争いなのかな。。。

Dsc_7313

Dsc_7306

Dsc_7483

Dsc_7493

やっぱり♀は可愛いですねnote

Dsc_7564

Dsc_7571

2012年11月 7日 (水)

蓮田ふたたび

11月2日、前回に味をしめ、再び行ってみました。

今回の目玉はコレdown

Img_3071_2

Img_3111

Img_3155_2

Img_3243

ほかには、タカブうじゃうじゃ、ウズラ、クサシギなど。
コガモもたくさん到着してました。

Img_2683

Img_2658

Img_3321

Img_2666

2012年11月 6日 (火)

カモメも到着

ちょっと時間があいてしまいましたが、にんじん・いつものシギチと同日(10月27日)です。

大型カモメがぼちぼち到着していました。

この時期のカモメは、今まであまり真剣に見たことがないので、ほんとはもっと羽を開いた写真などを撮りたかったですね。

Dsc_6153

Dsc_6412_2

Dsc_6570_3

Dsc_6571_2

Dsc_6575

Dsc_6581

Dsc_6577

Dsc_6578

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ