« 小鳥探し | トップページ | トモエ三昧 »

2012年2月 1日 (水)

シロハラクイナ

<1月28日>

やっとシロハラクイナを見に行った。

掲示板等の写真を見ると、沖縄で見るのと雰囲気が違う。冬羽だからかな。それとも幼鳥なのかな。とにかく一度見てこよう・・・と重い腰を上げた。

いずれにしても、いつもこの鳥は逃げ足が速いので、あまりゆっくり見たことはないが、今回は十分ゆっくり観察させてもらった。

Dsc_0841

Dsc_0776

最初は枯草の塊の陰に隠れていて1時間ばかり出てこなかったが、日も西に傾きかけたころ、まず水路に出てきた。

初めのうちは警戒心が強いように見えたが、だんだんと大胆になってきて枯草の上を歩き回ってエサを食べていた。

Img_6309

Img_6511

Img_6596

Img_6753

Img_6464

Img_6358

ときどき草の中に頭を突っ込んでエサを捜したり、絡まった草を引っ張ってどかしたり、挙句は引っ張った反動で尻もちをついたり、、、と楽しませてくれた。

Img_6317

Img_6324

Img_6339

Img_6385

Img_6654

Img_6664

Img_6682

Img_6691

Img_6694

Img_6556

食べていたものは虫なのか草の種なのか、よくわからない。

たっぷりエサを食べた後、また枯草の塊の中へ入って水浴びをし、羽繕いを始めたが、よく見えないので退散した。

まわりには小鳥もたくさんいた。

Img_6774

Dsc_0710

カシラダカ、アオジ、ジョウビタキ♀、シジュウカラ、ヒガラ、セッカ、ムクドリ、ヒヨドリ、モズなど。

今年は小鳥が少ないので、ずいぶんにぎやかに感じた。

帰りに「あつた蓬莱軒本店」でうなぎまぶしを食べた。
6時前に行ったので待ち時間も少なかったが、店を出るときには、外まで長蛇の列だった。
初めて行ったが、うなぎまぶしの元祖というのも納得、おいしかった。

Img_0458

Img_0456

しかし、お店に入って靴を脱いで上がるとき、さな板につまづいて派手にコケてしまった。
結果、向う脛を強打し、脚が痛くて座れないので老人用の座イスを出してもらう羽目に・・・sweat01

翌日はスネは思ったほど腫れなかったが、コケた時に正座になって、いわばうさぎ跳び状態になってしまったようで、筋肉痛なのか筋(すじ)が痛いのかわからないが、普通に歩けません。これでは遠征は無理だな~。゜゜(´□`。)°゜。

« 小鳥探し | トップページ | トモエ三昧 »

コメント

こちらからわざわざ出かけた人もいるようですが・・・
まだ若い個体なのでしょうか?
嘴基部の赤い色も見えませんね。
本来とても警戒心が強いはずなのですが。
サービス良くてうらやましいです。

ごっちさん、こんばんは♪

どうも、敵は猫のようで、人間がいたほうが安心のようです。

カメラマンや散歩・ジョギングの人が行き交う中、堂々とエサを食べていました。

図鑑の説明を読むと、若鳥かな?って思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577649/53872893

この記事へのトラックバック一覧です: シロハラクイナ:

« 小鳥探し | トップページ | トモエ三昧 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ