« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月27日 (金)

小鳥探し

今週に入って急に寒くなり、積もるほどではありませんが雪がちらちらsnow

海は寒すぎるので山の方に出かけてみますが、小鳥はさっぱりです。

そんな中、モズに出会って嬉しいのなんのってhappy01

Dsc_0025

Dsc_0053

同じように撮ったつもりが、どうしてか全然違う雰囲気に写ってました。

ホオジロでも出てこようものなら、ためらいなくモデルになってもらいます。

Dsc_0203

Dsc_0230

雄の方は追加でサービスしてくれましたnote

川にはキセキレイが・・・セキレイ類はまあまあいます。

Dsc_0156

Dsc_0194

でも、近づこうとするとさりげなく逃げていくのは、金運や幸運と同じかもsweat02

今季初見のカシラダカ。豆粒でも大喜びでシャッター押します。

Dsc_4542

やっとツグミの群れやメジロの群れ、アオジ1羽にも出会いましたが、シロハラはまだ声だけ。

寂しい冬です。

こんな子が愛想よくしてくれたらもっと嬉しいんですけど…できればイケメン希望diamond

Dsc_0262

Dsc_0440

2012年1月19日 (木)

北の国から

はるばるやってきてくれたんでしょうか?

数年前からウワサは聞いていましたが、やっと見ることができました。

Img_5147

Img_5173

Img_5278

Img_5279

Img_5280

Img_5319

Img_5340

Img_5348

Img_5376

Img_5435

芸もしてくれたんですが、だんだん雨が強くなってきて、やむなく退散しましたsad

2012年1月14日 (土)

目の白いカモ

メジロガモ×アカハジロと言われているカモを見に行った。

大きさはホシハジロと同じくらいに見えた。

体色は濃い茶色系だったが、部分的に濃い緑色にも見えた。

目の色は白、お尻も白だった。

お天気が曇りがちで、しかも夕方だったので、きれいな色は出なかったが、一応証拠写真はとってきた。

Img_4338mejirogamo_3

Img_4342mejirogamo2_2

Img_4462_3

Dsc_3685_2

ほとんど寝てばかりで、顔を上げるのは数秒間、スコープに導入している間にまた寝てしまう・・・の繰り返しで、頭の形や嘴などはじっくり観察できなかった。

ミコアイサは♂♀2羽づついた。とても綺麗だった。

Img_4408

キンクロやホシハジロやハシビロガモはたくさんいた。

Img_4349

Img_4444

他に、コガモ、オオバン、マガモ、カワウ、イソシギ、キセキレイ、ハクセキレイ、カイツブリ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシボソガラスなど

2012年1月11日 (水)

ヤマセミ

9日、やっと会いに行けました。いてくれましたheart01

Img_3689

Img_3680

Img_3673

Img_3443

ときどき、羽繕いをしたりあくびをしたりウンチをしたりしてくれましたが、
じっと木に止まったまま4時間・・・

Img_3623

Img_3624

Img_3625

Img_3731

Img_3804

Img_3806

この子は♂であることが判明しました。

ヤマセミが上をしきりに警戒しているので見上げると、豆粒の猛禽が飛んでたりします。
良く見えるんですね~。

Img_3541

Img_3561

Img_3715

Img_3716

Img_3780

Img_3794

しばしば、じっとこちらを見つめます。観察しているのか、されているのか。。。(笑)

Img_3474

Img_3748

冠羽を寝かせたり、白目をしたり・・・

Img_3728

Img_3758

ホワイトバランスを変えて・・・どちらが自然でしょうかね~。

Img_3737

Img_3740

長い間じっとしていたので、とにかくたくさん撮れましたが、飛びこみや飛翔は披露してくれませんでした。

ぜいたくな悩みですねbleah

西のお山に日も沈み、後ろ髪を引かれながら、ついに諦めて撤収しました。

他に見られた鳥は、カワセミ(こちらは何回もダイビングしてくれて、大サービスでした)、アオサギ、カルガモ、トビ、カラス、オオタカ?などでした。

2012年1月10日 (火)

手乗りユリカモメ

新年 あけまして おめでとうございます。
本年も どうぞよろしく お願い申しあげます。

さて、お正月はいろいろと忙しく、あまり鳥見に行く時間はありませんでしたが、この連休に出かけた先で、楽しいユリカモメとのふれあいがありました。

8日、まずは岡山新港で、出航前にいたユリカモメです。

Dsc_2735

Dsc_2742

乗船後3Fデッキまで上ってみると、そこにもたくさんのユリカモメが止まっていました。

Dsc_2755

Dsc_2757

船が出港すると、ユリカモメたちは船の周りを飛び回ったり、そのまま船に止まったりしています。

Dsc_2762

Dsc_2769_2

Dsc_2779

Dsc_2793

行き先は小豆島なのですが、ずっとついてくるのでしょうか?

そのうち、急にユリカモメの数が増えて近くに集まってきたのでなぜかと思ったら、お客さんの一人が、子供が食べていたお菓子をやっているようです。真似をして、試しにかっぱえびせんを売店で買って差し出してみると・・・

Img_0230_2

Img_0232

うわ~~~!!ものすごい数のユリカモメが集まってきました。

そして、器用に手に持ったかっぱえびせんを獲っていきます。

Img_0219

Img_0236_2

そのうち慣れてきたのか、順番に並んで食べに来るようになりました(笑)

勢い余って手を突っつかれたりしたので軍手をはめたら、警戒して獲りに来なくなりました。

へぇ~~~!!! 素手でないとだめなんですねpaper

上に投げると上手に空中キャッチもします。

ついに一袋まるごとなくなってしまいましたcoldsweats01

ユリカモメとこんな遊び方をしたのは初めてです。楽しかった~~~note

小豆島が近くなってくると、今度はただカモメやセグロカモメが船の周りを飛ぶようになりました。

Dsc_2801kamome

Dsc_2820

Dsc_2822

Dsc_2824

数はそんなに多くありませんが、船と同じくらいの速度で飛んでくれるのでよく見れます。

お天気も良く、海も静かで、楽しい楽しい船旅でしたship

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ