« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月25日 (火)

また大阪城

23日、午後から出かけましたが、お昼を食べている間に雨が降り始め、鳥見を始めた頃にはすでに日は西に傾いていました。

まずは西の丸庭園へ直行。キビタキやオオルリが出ているらしく、お仲間に入れてもらいます。

すぐにキビタキ♀登場。固まってじっとしてくれてました。

Img_9040

Img_9037

次にオオルリ♂若登場。
暗いところを飛びまわり、それをみんなで追いかけるので、ますます落ち着いてはくれません。
これはいい運動になるわ!(笑)

Img_9137

Img_9139_2

Img_9185

Img_9200

コサメビタキやメジロも同時登場で、どれがどれやらわからなくなったりします。

Img_9155

Img_9101

もう4時半になってしまったので、梅林へ移動です。

ノジコはすでに抜け、ムギマキもいそうにありませんが、ノゴマの♀がいるとのことで、しばらく待ってみます。

ちょっとよそ見をしている間に、「アレッ!!いるやん、石の上」note

Img_9281

Img_9262

何枚か写した所で人が通り、再びお隠れ。。。

その後、奥の木で様子をうかがっているのを発見。
暗いですが、石の上よりいい感じです。

Img_9449_3

Img_9394

ついに今日も日が暮れて、楽しい鳥見は終了となりました。

2011年10月24日 (月)

アカアシチョウゲンボウ

22日、お天気の崩れる予報でしたが、”今日しかない”のでとにかく出かけてみました。

11時半ごろ現地着、天候はsuncloud薄曇り、目的の鳥さんは大サービス出演中scissors

昨年から見たいと思っていたアカアシチョウゲンボウをやっと見ることができました。

Img_8614

Img_8588

なかなかオモシロイ鳥ですね。

2羽いましたが、かなりのスピードで飛び回り、空中でバッタなどを捕まえて、飛びながら食べて、羽根などはそのまま捨てます。

電線に止まってゆっくりバッタを食べる所を見たかったのですが、飛びまわるばかりで、その機会はありませんでしたsweat01

Img_8853_3

Img_8894_2

Img_8439

Img_8454

Img_8576

Img_8550

付近はバッタの飛ぶ音が、まるで一眼のシャッター音のようにカシャカシャ響き渡っています。

ときどき草原めがけて急降下しますが、それは草に止まったバッタを掴むためかと思っていましたが、そうではなくて、飛んでいるバッタを捕まえているようです。

その様子を興味深く眺めているうちに、1羽のカラスにモビングされる猛禽発見!!
なんと、コミミでしたheart01 我ながら、世紀の大発見(笑)
一緒にいた方たちにも見てもらえてよかったです。

ついでにハヤブサも飛びました。広大な干拓地は、猛禽天国のようです。

午後になって辺りが曇ってきたせいか、急に姿が見えなくなってしまったので周辺を徘徊すると、普通のチョウゲンボウが電線に止まっていました。

Img_4201

Img_4206

Img_4234

Img_4240

こっちもばったを捕まえていましたが、行動パターンが全然違いますね。

コンビニでお昼を食べていたら、ついに雨が降ってきて、しばらく車中で待機です。

カラスに追われてハイタカもあらわれました。草陰で雨宿りでしょうか。

Img_4299

Img_4305

雷雨がおさまった頃には、すでに辺りは薄暗くなっていました。

アカアシチョウゲンボウはどこで雨をやり過ごしたのかな。。。と思ったとき、1羽が畑に降りているのを見つけましたが、すぐに山の向こうへ飛んで行ってしまいました(TωT)ノ~~~ バイバイ

もうほとんど諦めかけたころ、もう1羽を発見。電線に止まりましたsign03

それっ!!と追いかけましたが、じっくり見る間もなく、また飛び回ってエサ捕りです。

なんと、狙っているのはコウモリのようです。驚きました!!(゚ロ゚屮)屮

獲物を捕まえると、また電線に止まってお食事restaurantです。
バッタばかり食べているのかと思ったら、肉を引きちぎって食べていたので、ん?ハヤブサ??と勘違いしてしまいました(汗)

Img_8996

Img_8998 

Img_9012_2

Img_9032_2

日没で赤く染まった美しい空をバックに、飛び交うコウモリを追いかけるアカアシチョウゲンボウの勇姿を脳裏に焼き付け、ついに真っ暗になって鳥見を終えました。

帰り道、ものすごい豪雨rainthunderに遭遇、道路全体が水溜りになっていて、マトモに走れません。
ほとんど徐行状態でやっと抜けだし、サービスエリアで休憩していたら、またもや降ってきました!!
雷雲に追いつかれてしまったようです(^_^;)

またまた豪雨の中をしばらく走る羽目になりましたが、なんとか無事帰宅できました。

2011年10月20日 (木)

公園の水場

公園はヤマガラで賑やかでした。

はじめのうち、鳴き声が聞こえても、どこにいるか探せませんでした。

その理由は、近すぎたから・・・でした(笑)

Img_7756

Img_7761

水場は暗かったけど、ここでもヤマガラが頻繁にやってきて楽しませてくれました。

Img_7810

Img_7843

手持ちだったので、左はISO1600、右は3200でやっと止まりました。

2011年10月19日 (水)

コスモスとノビタキ

いつもは証拠写真で満足なんですが、昨日は世間並にコスノビを狙いに出かけました。

でも、ノビタキが止まるのは杭ばかりo(;△;)o

Img_7697

Img_7702

せめて背景にコスモスをいれて。。。

Img_7731

Img_7737

コスモスはすごくきれいでしたheart01

Img_7588

Img_7607

2011年10月18日 (火)

淋しい田んぼ

週末はいつもの田んぼを徘徊しましたが、淋しいものでした。

でも、種類はまあまあ見れたので良い方だったのかな。

タシギはたくさんいます。それだけでも救われますね。

Img_3866

Img_7417tasigi

ジロネンは土日とも6羽。数は少ないけれど、常連さんがいてくれるとホッとします。

Img_7031

Img_3784

タカブは土曜日2羽、日曜日6羽でした。
いつもはそこら中にいるのに、1枚の田んぼで見ただけです。

Img_3729

Img_3733

ウズラが両日とも2羽。これはちょっと嬉しかったです。
2羽の大きさが違ったので、♂と♀かな。

Img_4006

Img_4041

タゲリが4羽。これは土曜日のみのサプライズでした。今季初の出会いです。

Img_7063

Img_3899

2日連続で回ってみたのですが、全く同じ田んぼに同じ鳥がいました。

同じ環境に見えても、鳥がいる田んぼといない田んぼがあります。

野鳥の森…とか名前が付いているところが賑わっていたためしがないし、
鳥さんの好みって、人間にはわかりませんね~。

2011年10月15日 (土)

ツツドリ

近場の公園にツツドリが来てくれました。

11日火曜日

カメラを忘れて取りに戻っていたので、到着が3時頃になってしまい、先客さんは帰られるところで、午後2時ごろを最後にしばらく見えないとのこと。

1時間待ってもツツドリは来てくれませんが、デジスコを準備したので身重のため、散策することもままならず、ジーっと待ちます。

遊びで撮ったハクセキレイと、エゾビタキらしき鳥sweat01

Img_3178

Img_3182_2

そのうち近所の方が散歩に来られて、ナニしてるの~?って感じで話しかけてこられ、退屈しのぎにはなりましたが、5時になっても来なかったら諦めようと思っていたその瞬間、何か飛んできました。ん?ハトかな??

アッ!この止まり方はツツドリだ~~~note やっと待ち鳥キタルです。

Img_3320

Img_3506

Img_6400

Img_6412

辺りはみるみる暗くなっていくので、カメラの設定をいろいろ変えながら、約50分間の一人撮影会となりました。

12日水曜日

昨日はあまりにも暗過ぎたので、もう一度行ってみました。

長時間待つことを覚悟して、一眼だけを持って身軽に出動です。

そしたら、10分もしないうちに来てくれましたが、松の木の高い所に止まって動きません。

Img_6853

Img_6928

heart01今日の傑作heart01

Img_6905

またまたカメラの設定が難しい場所で、しかも手持ちなので顔の上にカメラを載せている状態で、ますます鼻が低くなりそうです(笑)

辛くなってきてカメラを降ろしたその瞬間、隣の木に飛びました。

あ~残念weep飛び物が撮れなかった。。。

でも、さあこれから虫を食べる所を撮るぞ~~~とほくそ笑んでいたのですが、犬の散歩の人が通りかかり、あえなく飛び去ってしまいましたsweat02

仕方がないので、飛んだ方向を探しがてら1時間ばかり散歩しましたが見つかりません。
元の所に戻って待っていると、もう一人知り合いのバーダーさんがやってきました。

さらに1時間ばかりしゃべって待ちましたが、そろそろ日も傾いて来たので帰ったのですが、あと10分待っていればまた来てくれたのでした(´・ω・`)ショボーン

この公園はすごくいい所で、過去にはヤツガシラなど珍鳥も来てくれたのですが、県が工事ばっかりやっていて、環境が悪くなる一方です。

せっかくの大きな木を切り倒し、芝生を貼り、噴水を作り、池の周りをコンクリートで囲み、今度はマウンテンバイクのコースまで作るとか…

だだっ広い駐車場もたくさんありますが、車はほとんど停まっていません。

こんな田舎でこれ以上、都会と同じような公園を造ってどうするつもりなんでしょう。
どうしてもやりたいのなら、遊歩道とトイレだけ整備して、自然公園にして欲しいものです。

こんなことに税金を使うのなら、ほんとに税金なんか払いたくありません。

今すぐ無駄な工事をやめて、被災地の応援にでも行ってもらいたい気持ちです。

2011年10月14日 (金)

伊吹山

連休最終日は伊吹山です。

朝方は曇りがちで怪しいお天気。
伊吹山の頂上も曇っていて、今にも雨が降りそうです。

さて、どうしようか。。。まずはおにぎりを食べながら様子見です。

ボーと山並を眺めていると、あれ?ノスリが飛んでる!!また来た!またもう1羽!!

こんなところでも、タカが渡ってるんですね。

そのうち、イヌワシも飛びます。次に来たのはハイタカ!?次はまたノスリ!

なかなか楽しいです。

Img_0964

そのうちお天気が良くなってきたので、初挑戦の山頂を目指して登ります。

tulip途中で出会った植物tulip

Img_0879

Img_0883

Img_0889

Img_0897

Img_0906

Img_0946_3

Img_0896_2

Img_0880_2

Img_6143_3

Img_0875

snail途中で出会った虫たちsnail

Img_0905

Img_0938_2

Img_0948

Img_0957_2

Img_0908_2

Img_0945

やっと曲がり角まで来ました。もう半分は登ったかな?

ついに頂上の建物が見えて来たので、景色を眺めて休憩です。

Img_0916

Img_0914_2

山の反対側から登ってくる人もたくさん見えます。裏側はこんなふうになっていたのか~キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

そこへ可愛いヒメアカタテハが飛んできました。
もう1歩も動けないと言っていたのをすっかり忘れ、夢中で撮影ですcamera

Img_6082

Img_6092

背中は毛むくじゃらですねsweat01

元気を取り戻したところで下山です。下りは楽チンでした。

ご褒美によもぎとバニラのミックスソフトを食べました。おいしかった~(*^_^*)

Img_0962sofutokurimu

さて、イヌワシの出も気になり、親子連れ(と思った)ウォッチャーに聞いてみたら、なんとsign03今日はすごかったようです。

イヌワシ、クマタカ、ノスリ、ハチクマ、ハイタカ、チゴハヤ、、、そしてハイチュウ♂まで飛んでフルキャストの出演だったとか。

う~~ん、山登りなんかしている場合じゃなかったか~~~(´;ω;`)ウウ・・・

そのお二人は親子ではなくて、先生と教え子が御縁の鳥仲間なんだそうです。
そして、カメラの事もいろいろ教えていただきました。
小学5年生とは思えない腕前です。すごーいheart04

考えてみればこの連休は、行く所行く所で素晴らしい方々との出会いがありました。

このつながりを大切に、これからも鳥見を楽しみたいと思います。

2011年10月13日 (木)

大阪城

連休二日目の9日は、大阪城です。

府庁駐車場が閉鎖されていて、しかも何か催しをやっていたので、駐車に苦労しましたが、めげずに登城。

まずは豊国神社裏へ行くと、さっそくコサメビタキがお出迎えしてくれます。

居合わせたバーダーさんに状況を聞いて、天守閣を横切って飛騨の森の水場を目指します。

天守閣を下ったあたりで、なにやらヒタキの類とメボソムシクイがいたのでしばらく待って見ましたが、なかなか出て来ないので先を急ぎます。

途中、大勢のバーダーが集まっていたので聞くと、キビタキが出ているとのこと。
お仲間に入れてもらってしばらく待ちますが現れず・・・(;ω;)

水場も人がいて小鳥の姿はなく、そのうち暑さでへばってきたので天守閣へ戻り、お茶屋で氷を食べて休憩です。

元気を取り戻した所で、先ほどのヒタキとムシクイを再度探しに行くことにしました。

しばらく待っていると声がしてきたので、よ~く探すと、イターーー!!

なんだこれはsign02 2羽いるけど、後ろ姿の1羽はコサメ? こっちを向いているもう1羽はエゾか??

Img_5633

何枚か写真を撮り、よくよく観察すると、もしかしたらサメかもsign01
やっぱりサメだーーーsign03

Img_2924

Img_3042

初見のサメビタキと出会えたので、今日の苦労は全て報われました(v^ー゜)ヤッタネ!!

もっと見ていたかったけど時間もないので、もう一ヶ所人が集まっていた梅林の方へ急ぎます。

みなさんノビタキ狙いだったようですが、夕方になってノジコ発見と聞き、暗くなるまで粘りましたが見られず。
スズメの群れに混じっていたらしいのですが、猫がウロウロして追っ払っているうちに、どこかへ消えてしまいました、残念(・.・;)

それでもノビタキがサービスしてくれて、楽しい締めくくりとなりました。

Img_3098

Img_3135

夕食に近くの店で、お好み焼きとオム焼きそばを食べ、スーパーで奥大山の水を大量に買って帰りました。

Img_0868_2

Img_0864_2

2011年10月12日 (水)

伊勢湾一周

秋の連休初日の8日は、伊良湖へタカの渡りを見に行きました。

記録によると、今年は例年と違ってアカハラダカがたくさん飛んでいるようなので、佐世保のリベンジを期待して張り切って出かけます。

師崎港8時50分の始発フェリーに乗り、9時40分ごろ伊良湖へ上陸、すぐに恋路ヶ浜を目指します。

駐車場はすでに満杯でしたが、しばらくグルグルしてなんとか駐車スペースを確保し、さっそく空を見上げると、タカがどんどん飛んでいきます。

1羽でのんびり渡っていくもの、タカ柱を作ってやがて一斉に流れていくもの、ヒヨドリの群れも賑やかで、今日は楽しくなりそうな予感ですscissors

Img_3862

しばらくのんびり空を眺めますが、なかなか識別ができません。
狙いのアカハラダカはどうなんだろうと記録係の人に尋ねると、今日もたくさん飛んでいるとのこと、でも自分では探せないので、みなさんの傍に場所移動です。

そこにはheart01山形則男さんheart01もいて、実況中継で教えていただき、やっとアカハラダカを見ることができました\(^o^)/

他にも、サシバ・ハチクマ・ノスリ・ツミなどの常連さんに加え、チゴハヤブサがたくさん飛んでいきます。オオタカ、ミサゴ、ハヤブサ、トビ、アサギマダラも飛びます。

Img_4066

Img_4184

Img_4492

Img_4227

Img_4269

Img_4397_2

Img_4299_2

Img_4569

Img_4676

Img_4250

お昼近くなり、渡りも一段落したので車に戻ると、お隣さんと話が弾みます。

聞けば京都から来られていて、九州でお会いした京都の8人組御一行様とお知り合いで、しかも同じ時に九州へ行っておられたとのこと。御縁ですね~。

その方もたいそう詳しく、識別やカメラの設定などいろいろ教えていただき、楽しく過ごします。

そのうちお腹が空いたので、おいしい食堂を教えてもらいレッツゴーdash
大アサリ定食に、おまけで串に刺したフルーツ2本を付けていただきました。

タカはまだ飛んでいますが、3時20分のフェリーに乗ることにして撤収、帰りは鳥羽港を目指します。

オオミズナギドリが近くを飛び、イルカらしき物体も現れました。
Img_5159

Img_5165

Img_5365

Img_5281

Img_5464iruka

Img_5466iruka2

やはり航路はこちらの方が楽しいですねship

鳥羽の赤福で冷やしぜんざいを食べ、ゆっくり休憩。

Img_0858

Img_0857

F1で心配した渋滞もなく、無事に伊勢湾を一周することができました。

※謎の生物は、シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)と教えていただきました。
写真を拡大してsearchよく見ると、水中にハンマーのような頭が見えましたscissors

Img_5466

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ