2018年12月 1日 (土)

秋の都市公園

秋の渡り鳥が立ち寄ったとのうわさを聞き、都市公園へ出撃しました。

しかし、良くあることですが、私が出かけたころには抜けてます。

それでもドライブ・散歩がてらに出かけることに意義ありnote

<10月19日の鶴舞公園>

キビタキの♀タイプがどっさりいました。

Dsc_8671

Dsc_8692

Dsc_8723_2

Dsc_8764

Dsc_8945

Dsc_9110

Dsc_9141

Dsc_9165kibitaki13

Dsc_9209

Dsc_9237
1羽の(たぶん)オオムシクイも大サービスでした。

Dsc_9014

Dsc_9029

Dsc_9050

Dsc_9055

Dsc_9070

Dsc_9091
サプライズはムギマキの登場です。
車に戻って図鑑も調べたのですが、現地では識別できませんでした。

Dsc_8863

Dsc_8874

帰宅後ムギマキと判明した時には興奮しましたheart04チョー久しぶりの出会いでした。

おまけのアサギマダラです。2個体確認しました。

Dsc_8782

Dsc_8858

Dsc_8850

Dsc_8839

<10月30日の鶴舞公園>

前回の成果が良かったので再度行きましたが、あれだけたくさんいたキビタキも抜けたようで、公園は静かでした。

立派な松の木に止まったカワセミと、噴水の水を器用に飲むヒヨドリに遊んでもらいました。

Dsc_1618

Dsc_1631

Dsc_1638

Dsc_1642
このカワセミ、間違えて枯れ葉を捕まえました(笑)up

Dsc_1603

Dsc_1606
器用ですね~shine

<10月28日は庄内緑地>

ノゴマが出ているようなので出かけましたが、予想通り会えませんでしたsweat01

そのかわり、♂のきれいなキビタキや、またまたムシクイが遊んでくれました。

P8240177

Dsc_1058_2

Dsc_1187_2

Dsc_1247_2

Dsc_1272_2

Dsc_1337kibitaki5_2

Dsc_1350_2

Dsc_1358musikui2_2

Dsc_1371_2

Dsc_1390_2
チョウゲンボウも飛びました。

Dsc_0993

Dsc_0983
バラもきれいに咲いて、いい香りがしてました。

Dsc_1536

Dsc_1542

Dsc_1544

Dsc_1548

2018年11月29日 (木)

京都時代祭

10月22日、暑いくらいの秋晴れの日、初めての京都時代祭に行ってきましたnotes

行列は午後ですが、早めに出かけて御所にも寄りました。

市民の方が行列に参加されるとのことですが、皆さん親切で、写真撮影にも気軽に応じてくださいます。

Dsc_9369

Dsc_9380

Dsc_9405

Dsc_9452

Dsc_9484

Dsc_9505

Dsc_9545

Dsc_9581
さすが、国際観光都市・京都ですねheart04

行列は御池通で見ました。

慣れない衣装をつけて長距離を練り歩くのは大変と思いますが、見物人は大喜びですbell

Dsc_9730

Dsc_9741

Dsc_9760

Dsc_9768

Dsc_9770

Dsc_9785

Dsc_9807

Dsc_9836

Dsc_9874

Dsc_9893

Dsc_9903

Dsc_9914

Dsc_9924

Dsc_9926

Dsc_9981

Dsc_9994

Dsc_0028

Dsc_0121

Dsc_0147

Dsc_0167

Dsc_0291

Dsc_0321

Dsc_0369

Dsc_03131
本物の馬や牛も登場して、大量の運を落としていったりしました(笑)

日本史を勉強する時にコレを見たら、もっと理解が深まったかなぁ~。。。

<おまけ>

左:御所から御池通に向かう途中、通りすがりの店でbread食べ放題ランチsign04美味しかったです。

右:帰り道、寺町京極の梅園で食べたデザートsign04団子が名物らしいです。美味しいheart01

Img_2902

Img_2905

2018年11月28日 (水)

花火とイルミネーション

11月24日(土)、秋晴れの日の夜、桑名水郷花火大会がありましたsign01

早めに行って、なばなの里で時間つぶし。

5時からイルミネーションが点灯するとのことで、園内は大混雑sweat01

行列に並んで喫茶店の席を確保し、ぜんざいを食べて夜を待ちます。

Img_0129

Img_0130

暗くなって外に出ると、イルミネーションがすごくshineキレイshine

Img_0132

Img_0154

さて、花火とどっちがキレイやら・・・ダウンを着こんで堤防へ向かいます。

向かい側の桑名市内では、屋台の提灯がいっぱいぶら下がって楽しそうですが、

こちらはカメラマン席です。

夏にがんばった花火撮影もすでに忘れてしまって、取説片手に四苦八苦coldsweats01

いざ始まってみると、あまりにもスゴイ花火で、しかも撮影には近すぎて入りません。

打ち上げ場所も左に右に、開くのも川面から空高くまで、どこに合わせたらいいのやら・・・

Dsc_2400

Dsc_2404

Dsc_2407

Dsc_2413

Dsc_2423

Dsc_2424

Dsc_2452

Dsc_2514

Dsc_2521

Dsc_2543

Dsc_2569

Dsc_2602

Dsc_2649

Dsc_2671

Dsc_2672

Dsc_2458hanabi

Dsc_2475hanabi2

Dsc_2492hanabi3

態勢を立て直そうにも、1時間に短縮されているので、次から次へと打ちあがり、考えている余裕がありません。

クライマックスは動画を回すつもりが、中盤からすでにクライマックスで、一息ついて動画を回した頃にはいいところは終わっていましたsweat02

そんなわけで、写真は上手く撮れなかったけど、今までに見たことのないような動きのある花火で、感動しまくりました。

花火が終わって夕食を食べようとなばなの里に戻りましたが、レストランはどこも劇混みです。

一番早そうなイタリアンに並びましたが、食事内容はイマイチで、外の屋台でたこ焼きやらソフトクリーム🍦やら食べ直し delicious やっと満足して帰路につきました。

Img_0158

Img_0160

Img_0161

Img_0226

名物の光のトンネルは、閉園直前に通ったので、人が少なくて良かったですdiamond

Img_0171

Img_0183tonnneru2
水場のイルミネーションも色彩がいろいろ変化して幻想的です。

Img_0204

Img_0206
この季節ならではの鏡池の紅葉が池に写り込んで、吸い込まれそうな錯覚に陥りました。

Img_0219

Img_0221_2

花火とイルミネーションをダブルで楽しんで、1日を2倍に生きましたnote

2018年11月12日 (月)

ヨロネン3発!

今年の秋は、ヨロネンと思われる個体に3回も出くわしました。

<1回目>三重県中部の海岸にて~9月22日

採餌やミユビ・シロチドリとのコラボも見せてくれました。

P8140448

P8150148

P8150144

P8150164
久しぶりのコオバシギにも会えました。

P8140764

P8150070

<2回目>愛知県の蓮田にて~10月27日

足が黄色っぽく見える不思議な個体。ヒバリシギに混じっていました。

P8240015

P8240083
本物のヒバリシギやジロネンです。

P8230797

P8220858
ダイサギが食べているのはモグラ?

P8220215

P8220232

<3回目>マイフィールドの干潟にて~11月11日

シロチドリに混じってトウネン?・・・ヨロネンですね!

足が悪いようでかわいそうでした。元気に生きて欲しいsign01

P8240650_2

P8240719

P8240727

P8240731
ダイゼンやハマシギもいました。

P8240822

P8240904
珍しいはずのヨロネンにたびたび出会えるなんて・・・嬉しいですheart02

2018年10月20日 (土)

伊良湖再び

<10月8日>

やっぱりタカ柱が見たいと思い、再度伊良湖に行くことにした。

偶然にもフェリーで鳥友さんご夫妻に出会い、とても楽しい時間を過ごすことができた。

スナメリの探し方を教えてくださるというので、目を皿にして海を眺める。

行きは3回ほど遭遇したようだが、私は見ることが出来なかった。

しかし、帰りは2回見つけることができ、なんとか証拠写真も撮れた。

Dsc_5348

Dsc_5351
こんなふうに見えるとは・・・今まで見つけられなかったはずだ。

やっぱり実際に教えてもらうとわかるもんだなぁ。感謝!感激!!

鳥の方は、ときどきヒヨドリの群れが通過するが、オオミズナギドリは今日も少ない。

たまにウミネコが飛ぶ程度で、空を舞うのはトンビばかり。大型カモメも1羽見っけ!

Dsc_3938

Dsc_3904

Dsc_3998

Dsc_5365

諦め半分で観察を始めると、ときどき20~30羽くらいのタカ柱が立つ。

うわ~~ッ、いいぞいいぞnotes

近づいてきたら写真を撮ろうと待ち構えるが、そのうちタカはどこかへ消えてしまう。

どこへいったのかと探していると、突然、真上に1羽、また1羽・・・と急に現れる。

雲一つない青空で、双眼鏡を一度離すと探せなくなってしまうほど高くを飛んでいるのだろう。

トンボを食べながら飛ぶチゴハヤブサsign04胴体だけ食べて、翅は捨てた(*^ー゚)bグッジョブ!!

Dsc_4676

Dsc_4677

Dsc_4683

Dsc_4684_2

サシバsign04500羽以上飛んだようだが、高すぎてそれほど多く見えなかったsweat01

Dsc_4272

Dsc_4485

Dsc_4467

Dsc_4471

Dsc_4616

Dsc_4626

Dsc_4641

Dsc_4752

Dsc_5020

Dsc_5168

ハチクマsign04カウント40羽にしては、たくさん見れたheart04

Dsc_4098

Dsc_4114

Dsc_4324

Dsc_4359hatikuma12

Dsc_4600

Dsc_4865_2

Dsc_5056

Dsc_5116

Dsc_5136

Dsc_5261

ノスリsign04前回より多く見かけたが、行ったり来たりで同一個体かも・・・

Dsc_3971

Dsc_3990

Dsc_4080

Dsc_4518

Dsc_4576

Dsc_4671

ツミsign04 なんとか撮れていてラッキーnote

Dsc_5097_2

Dsc_5102
オオタカsign04やっぱり貫禄あるなぁheart01

Dsc_5231

Dsc_4726

爽やかな秋晴れの空の下、のんびり空を眺める至福の時間を満喫した1日だった。

おまけsign04ヒヨドリの渡り

Dscn8551

Dscn8561

Dscn8543

Dscn8564

Dscn8570_2

Hiyodori_2

2018年10月 4日 (木)

台風のち伊良湖

先週末は台風24号の直撃でタカ見に行けず、やむを得ず通過直後に伊良湖に行ってみた。

鳥羽港では波も穏やかで安心して船に乗ったが、神島を過ぎたあたりからうねりが大きくなり、海鳥もさっぱりで期待外れ。

Dsc_3312

Dsc_3321

Dsc_3364

Dsc_3371

Dsc_3339

Dsc_3350

オオミズナギドリもいつもより少なく、ウミネコも波に揉まれている。

しかも、伊良湖に着いたらすごい強風でタカは飛びそうにない・・・

ちょっと休憩と思ったら、停電でお店は休業、信号も消えている!

(エライところへ来てしまった。。。)

それでもタカ見の先客があり様子を尋ねると、「午前中100羽以上飛び、風が強いのですごく近いから写真を撮るには良い」とのこと。

ならば・・・と気を取り直し、しばらく頑張ってみることにした。

強風で浜の砂が吹き飛ばされて目に入りそうになるが、ときどき飛んでくるタカを見逃すまいと必死で空を見る。

ハチクマが多い

Dsc_3378hatikuma

Dsc_3449

Dsc_3450

Dsc_3462

Dsc_3526

Dsc_3531

Dsc_3587

Dsc_3589hatikuma8

Dsc_3688hatikuma

Dsc_3692

Dsc_3697

Dsc_3704

Dsc_3729

Dsc_3738
ときどきサシバ

Dsc_3479sasiba

Dsc_3773

Dsc_3779sasiba4

Dsc_3816

Dsc_3822

Dsc_3782sasiba
その他

Dsc_3382

Dsc_3511

Dsc_3394

Dsc_3636kamome

Dsc_3456

Dsc_3458
先客の言われた通り、数は少なかったが近くを飛んでくれて、それなりに満足して帰路についた。

2018年8月27日 (月)

海の景色・小松島・鳥見

熊野の花火も凄かったですが、豪華客船が集結していたのも見ものでした。

Dscn7985

Dscn7990

Dscn7991

Dscn7992

Dscn7993msc

Img_2597
夜になると船もライトアップされてきれいでした。

花火を見た後は徳島県の小松島へ移動し、1日停泊しました。

鳥は航路ではオオミズナギドリ、ウミネコ、たぶんアジサシ類の群れ
くらいしか見つけられませんでした。

Dsc_5922

Dsc_5834_2

Dsc_5850

Dsc_5939
どういうわけか、シャチが泳いでいました(笑)

小松島港では他にミサゴが3羽、アオサギ、カワウなどがいました。

Dsc_6426misago2

Dsc_6429misago
出港のときには阿波踊りで見送ってくれました。

Dsc_6443

Dsc_6457

Dsc_6468

Dsc_6503

Dsc_6526

Dsc_6614
帰りは星空観察会のイベントもあり、満天の星に感動しましたshine

2018年8月26日 (日)

にっぽん丸

四日市港から出港して熊野の花火を見に行く船がある・・・と友人に聞いたのは昨年のこと。

申し込みは11月と教えてもらい複数の旅行社に申し込みをしましたが、希望の部屋はどこもハズレでキャンセル待ちとなり、ベランダの無い部屋がなんとか一室確保できました。

飛鳥Ⅱも横浜から出るとのことで、念のため申し込み。こちらはDバルコニーがスムーズに取れました。

どうしようか迷っていたところ、希望の部屋のキャンセルが出たと連絡があり、ヤッターnotes

台風typhoonが多くお天気が心配でしたが、とても爽やかな晴天sunになりました。

いよいよ出港です。こにゅうどうくんもお見送りhappy01

Image1

Image1_4

Image1_3

Image1_1
テープ投げを初めて経験して感激heart04

四日市を出てしばらくすると伊良湖を通過しました。

Dscn7967_3

Dscn7982

部屋(デラックスベランダ)ですdown

Img_2565

Img_2567

昼食ですdown (左:1日目ねぎとろ丼とざる蕎麦の定食、右:2日目イタリアンバイキング)

Img_2570

Img_2618

1日目の夕食は和食のコースですdown

Img_2581

Img_2575

Img_3470

Img_2582

Img_2585

Img_2586

Img_2588

Img_2592_2

Img_2594

Img_2595

2日目の夕食はフレンチのコースですdown

Img_26671

Img_2620

Img_2621

Img_2625

Img_2627

Img_2629

Img_2633

Img_2634

Img_2639

Img_3520
ローストビーフは、和食の時でも洋食の時でも何枚でも、希望すれば出していただけます。

Img_3476rosutobifu

Img_3523perie
飲み物はペリエにしましたwine

朝食ですdown (左:2日目パンケーキ、右:3日目フレンチトースト)

Img_2610

Img_2643

昼間はウン十年ぶりにプールに入り、ショコリキサー&ホットドッグでくつろぎタイムdelicious

Photo

Photo_2

Dscn8067_2

Img_3542_2
夜はバーにて、日向夏のソルティードッグとノンアルコールカクテルをお試し(有料)up

船内では、いろいろなイベントが用意されていましたが、2日間しかないので忙しくて、全部は体験できませんでしたsweat01

2018年8月25日 (土)

熊野大花火大会~その④

熊野の花火を撮るために、広角のレンズとレリーズを買ったのが8月11日。

長島の花火で11日、13日、14日と練習しました。
(12日、15日、16日は天候不良で中止)

長島は1回に25分しか花火をやらないので練習不足でしたが、これだけ撮れたら満足ですnotes

花火は下から上に上がるもの・・・ということで、残りの写真は縦画像にしてみました。

Dsc_6137_2

Dsc_6143_3

Dsc_6149

Dsc_6156

Dsc_6161hanabi5

Dsc_6162hanabi6

Dsc_6172hanabi8

Dsc_6192hanabi15tate

Dsc_6194hanabi13

Dsc_6199hanabi15

Dsc_6210hanabi16tate

Dsc_6236hanabi19tate

Dsc_6297

Dsc_6299

Dsc_6303

Dsc_6148_5

 

2018年8月24日 (金)

熊野大花火大会~その③

いよいよdiamondクライマックスdiamondです。

あちらこちらから次々に花火が打ちあがり、あっけにとられる凄さですshine

Dsc_6063

Dsc_6147

Dsc_6160hanabi3

Dsc_6183hanabi10

Dsc_6186hanabi11

Dsc_6187hanabi12

Dsc_6219hanabi17

Dsc_6220hanabi18

Dsc_6222hanabi18

Dsc_6268hanabi34

Dsc_6270hanabi35

Dsc_6271hanabi36

Dsc_6272hanabi38

Dsc_6275hanabi40

Dsc_6279hanabi41

Dsc_6281hanabi42

Dsc_6285

Dsc_6290

Dsc_6304

Dsc_6312

Dsc_6317

Dsc_6329

Dsc_6331

Dsc_6336

Dsc_6283

ちょっと露出オーバーになりましたが、鬼ヶ城から打ち上げられる一瞬のshineきらめきshineは感動モノでした。

また来年もぜひ行きたい・・・と思いますlovely

«熊野大花火大会~その②

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ