2018年10月 4日 (木)

台風のち伊良湖

先週末は台風24号の直撃でタカ見に行けず、やむを得ず通過直後に伊良湖に行ってみた。

鳥羽港では波も穏やかで安心して船に乗ったが、神島を過ぎたあたりからうねりが大きくなり、海鳥もさっぱりで期待外れ。

Dsc_3312

Dsc_3321

Dsc_3364

Dsc_3371

Dsc_3339

Dsc_3350

オオミズナギドリもいつもより少なく、ウミネコも波に揉まれている。

しかも、伊良湖に着いたらすごい強風でタカは飛びそうにない・・・

ちょっと休憩と思ったら、停電でお店は休業、信号も消えている!

(エライところへ来てしまった。。。)

それでもタカ見の先客があり様子を尋ねると、「午前中100羽以上飛び、風が強いのですごく近いから写真を撮るには良い」とのこと。

ならば・・・と気を取り直し、しばらく頑張ってみることにした。

強風で浜の砂が吹き飛ばされて目に入りそうになるが、ときどき飛んでくるタカを見逃すまいと必死で空を見る。

ハチクマが多い

Dsc_3378hatikuma

Dsc_3449

Dsc_3450

Dsc_3462

Dsc_3526

Dsc_3531

Dsc_3587

Dsc_3589hatikuma8

Dsc_3688hatikuma

Dsc_3692

Dsc_3697

Dsc_3704

Dsc_3729

Dsc_3738
ときどきサシバ

Dsc_3479sasiba

Dsc_3773

Dsc_3779sasiba4

Dsc_3816

Dsc_3822

Dsc_3782sasiba
その他

Dsc_3382

Dsc_3511

Dsc_3394

Dsc_3636kamome

Dsc_3456

Dsc_3458
先客の言われた通り、数は少なかったが近くを飛んでくれて、それなりに満足して帰路についた。

2018年8月27日 (月)

海の景色・小松島・鳥見

熊野の花火も凄かったですが、豪華客船が集結していたのも見ものでした。

Dscn7985

Dscn7990

Dscn7991

Dscn7992

Dscn7993msc

Img_2597
夜になると船もライトアップされてきれいでした。

花火を見た後は徳島県の小松島へ移動し、1日停泊しました。

鳥は航路ではオオミズナギドリ、ウミネコ、たぶんアジサシ類の群れ
くらいしか見つけられませんでした。

Dsc_5922

Dsc_5834_2

Dsc_5850

Dsc_5939
どういうわけか、シャチが泳いでいました(笑)

小松島港では他にミサゴが3羽、アオサギ、カワウなどがいました。

Dsc_6426misago2

Dsc_6429misago
出港のときには阿波踊りで見送ってくれました。

Dsc_6443

Dsc_6457

Dsc_6468

Dsc_6503

Dsc_6526

Dsc_6614
帰りは星空観察会のイベントもあり、満天の星に感動しましたshine

2018年8月26日 (日)

にっぽん丸

四日市港から出港して熊野の花火を見に行く船がある・・・と友人に聞いたのは昨年のこと。

申し込みは11月と教えてもらい複数の旅行社に申し込みをしましたが、希望の部屋はどこもハズレでキャンセル待ちとなり、ベランダの無い部屋がなんとか一室確保できました。

飛鳥Ⅱも横浜から出るとのことで、念のため申し込み。こちらはDバルコニーがスムーズに取れました。

どうしようか迷っていたところ、希望の部屋のキャンセルが出たと連絡があり、ヤッターnotes

台風typhoonが多くお天気が心配でしたが、とても爽やかな晴天sunになりました。

いよいよ出港です。こにゅうどうくんもお見送りhappy01

Image1

Image1_4

Image1_3

Image1_1
テープ投げを初めて経験して感激heart04

四日市を出てしばらくすると伊良湖を通過しました。

Dscn7967_3

Dscn7982

部屋(デラックスベランダ)ですdown

Img_2565

Img_2567

昼食ですdown (左:1日目ねぎとろ丼とざる蕎麦の定食、右:2日目イタリアンバイキング)

Img_2570

Img_2618

1日目の夕食は和食のコースですdown

Img_2581

Img_2575

Img_3470

Img_2582

Img_2585

Img_2586

Img_2588

Img_2592_2

Img_2594

Img_2595

2日目の夕食はフレンチのコースですdown

Img_26671

Img_2620

Img_2621

Img_2625

Img_2627

Img_2629

Img_2633

Img_2634

Img_2639

Img_3520
ローストビーフは、和食の時でも洋食の時でも何枚でも、希望すれば出していただけます。

Img_3476rosutobifu

Img_3523perie
飲み物はペリエにしましたwine

朝食ですdown (左:2日目パンケーキ、右:3日目フレンチトースト)

Img_2610

Img_2643

昼間はウン十年ぶりにプールに入り、ショコリキサー&ホットドッグでくつろぎタイムdelicious

Photo

Photo_2

Dscn8067_2

Img_3542_2
夜はバーにて、日向夏のソルティードッグとノンアルコールカクテルをお試し(有料)up

船内では、いろいろなイベントが用意されていましたが、2日間しかないので忙しくて、全部は体験できませんでしたsweat01

2018年8月25日 (土)

熊野大花火大会~その④

熊野の花火を撮るために、広角のレンズとレリーズを買ったのが8月11日。

長島の花火で11日、13日、14日と練習しました。
(12日、15日、16日は天候不良で中止)

長島は1回に25分しか花火をやらないので練習不足でしたが、これだけ撮れたら満足ですnotes

花火は下から上に上がるもの・・・ということで、残りの写真は縦画像にしてみました。

Dsc_6137_2

Dsc_6143_3

Dsc_6149

Dsc_6156

Dsc_6161hanabi5

Dsc_6162hanabi6

Dsc_6172hanabi8

Dsc_6192hanabi15tate

Dsc_6194hanabi13

Dsc_6199hanabi15

Dsc_6210hanabi16tate

Dsc_6236hanabi19tate

Dsc_6297

Dsc_6299

Dsc_6303

Dsc_6148_5

 

2018年8月24日 (金)

熊野大花火大会~その③

いよいよdiamondクライマックスdiamondです。

あちらこちらから次々に花火が打ちあがり、あっけにとられる凄さですshine

Dsc_6063

Dsc_6147

Dsc_6160hanabi3

Dsc_6183hanabi10

Dsc_6186hanabi11

Dsc_6187hanabi12

Dsc_6219hanabi17

Dsc_6220hanabi18

Dsc_6222hanabi18

Dsc_6268hanabi34

Dsc_6270hanabi35

Dsc_6271hanabi36

Dsc_6272hanabi38

Dsc_6275hanabi40

Dsc_6279hanabi41

Dsc_6281hanabi42

Dsc_6285

Dsc_6290

Dsc_6304

Dsc_6312

Dsc_6317

Dsc_6329

Dsc_6331

Dsc_6336

Dsc_6283

ちょっと露出オーバーになりましたが、鬼ヶ城から打ち上げられる一瞬のshineきらめきshineは感動モノでした。

また来年もぜひ行きたい・・・と思いますlovely

2018年8月23日 (木)

熊野大花火大会~その②

熊野の海で開催される花火大会の見ものは、annoy海上自爆annoyという花火です。

2隻の船が右から左から全速力で走りながら、海に花火を投げ込むのだそうです。

扇型に広がる花火がとても美しく目を奪われますが、両サイドから花火が開くので、

どっちを見たらいいのやら、大忙しでした。

Dsc_6034

Dsc_6251hanabi27

Dsc_6252hanabi28kaizyoujibaku

Dsc_6253hanabi30zibaku

Dsc_6254hanabi31zibaku

Dsc_6256hanabi32zibaku

Dsc_6257hanabi33zibaku

Dsc_6342

Dsc_6345

Dsc_6025

Dsc_6026

Dsc_6027

Dsc_6029

Dsc_6245

Dsc_6343

Dsc_6344

Dsc_6347

Dsc_6352

Dsc_6353

Dsc_6354

Dsc_6355

Dsc_6356_2

Dsc_6282_2

最後の1枚は三尺玉だそうです。

カウントダウンとともにbombドッカ~~~ンbombと轟音を響かせて花開き、スゴイsign03の一言でした。

2018年8月22日 (水)

熊野大花火大会~その①

2018年8月17日、憧れの熊野の花火をshipにっぽん丸shipに乗って見に行きました。

Dsc_5989_2

Dsc_5996_2

Dsc_5997_4

Dsc_6000_3

Dsc_6023_2

Dsc_6060

Dsc_6071

Dsc_6074

Dsc_6097

Dsc_6100

Dsc_6109

Dsc_6181hanabi9

Dsc_6238hanabi20

Dsc_6239hanabi21

Dsc_6242hanabi22

Dsc_6243hanabi24

Dsc_6244hanabi26

Dsc_6294
まずは単発の打ち上げ花火を中心に集めてみました。

三日間、長島の花火で練習した甲斐があって、思ったより上手く撮れてました。

設定等教えて下さったSさんにも感謝ですnote

2018年6月22日 (金)

イワツバメの営巣

森でキビタキの美声♪を楽しんだ後、お茶を飲みに寄ったところで、イワツバメが営巣していました。

イワツバメ自体はよく見かけるのですが、営巣するのは橋の下などが多く、子育ての様子はなかなか観察できません。

こんな近くて明るいところで営巣が見られるなんてラッキーnote 大傑作が撮れましたannoy

Dsc_9555

Dsc_9556

Dsc_9557_2

Dsc_9559

アハハハ・・・・coldsweats01

給餌も頻繁にしていましたが、近すぎてなかなか全身が入りません。

Dsc_9382

Dsc_9509

Dsc_9531

Dsc_9534

私の食いしん坊も、たまには良い方に転びますねbleah

そう言えば、今日は「父の日」でしたね。ケーキに乗ったカードを見て初めて思い出した~~sad

P6170091

お父さん、ごめんなさい🙇

再度2日後にリベンジするも、残念ながら雨rainですぐに撤収(・.・;)

Dsc_9773

Dsc_9887

Dsc_9847

Dsc_9818

Dsc_9815iwatubame3

Dsc_9777

ふつうツバメも営巣していました。

Dscn7526

Dsc_9578tubame

2018年6月19日 (火)

美声にうっとり♪

昨日の朝は、出かけようとしていた時に大阪北部地震発生!!

こちらも震度4で大揺れでした。大阪の鳥友さん達、大丈夫かな~。

ブログを更新されていない方もあるので心配ですが、緊急性のない電話等はかえって迷惑になると思うので、ニュースなどでしばらく様子を見ることにします。

さて、この週末は森へ行きました。思ったより涼しくて気持ちよかったです。

青空にはアマツバメが飛び交い、サンショウクイも鳴きながら時々通り過ぎます。

Dsc_8719

Dsc_8727

最初は虫を探しに行ったのですが、キビタキがあまりにもいい声で鳴くので、キビタキ狙いに変更です。

Dsc_8741

Dsc_8750

Dsc_8754

Dsc_8769

Dsc_8955

Dsc_8963

Dsc_9063

Dsc_9130

Dsc_9224kibitaki7

Dsc_9322
良いところに止まって、大サービスしてくれました。ありがとうheart04

2018年6月16日 (土)

鴨川納涼床デビュー

やっと以前からの憧れだった川床料理を食べに京都に行き、

明るいうちから料亭でお食事 beerbeer というプチ贅沢を楽しんできました。

今回お邪魔したのは先斗町の花柳です。

夕方5時、一番乗りで席につき、まずは乾杯です。

Img_3219

Photo

すでに賑わっている床もあれば、まだ営業していない床もあります。

Dscn6944

Dscn6970
鴨川を眺めながら、お料理を待ちます。

Dscn6960

Dscn6956

Dscn7042

Dscn7095

<一品目前菜>季節の口取り  <二品目煮物椀>枝豆饅頭・鯛など

Dscn6934

Img_3223

<三品目造里>旬魚(まぐろ・ひらめ・かんぱち)の盛合せ  <四品目焼物>鮎の塩焼き(琵琶湖産)

Img_3225

Img_3226

<五品目御凌>京湯葉  <六品目炊合>はしり鱧しゃぶしゃぶ・引き上げ湯葉

Dscn7119_2

Photo

<七品目酢の物>季節の魚介  <八品目・九品目・十品目食事>伏見米・赤だし・香物

Img_3230

Img_3232
<十一品目甘味>季節の2種(わらびもち他) 

Img_3234

Photo_2
たっぷり2時間以上かかり、食べ終わる頃にはあたりは暗くなり始め、どこの床も大賑わいflair

Dscn7305

Dscn7314

多くの外国人に混じり、日本文化を味わった一日でした。

shineおまけshine

約45年ぶりに食べた葛きりnote 冷たくて美味しかったですdelicious

Photo_4

Dscn6800

Dscn6838

Dscn6839

Dscn6878

Photo_3

«雛のシーズン♪

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ