2018年6月22日 (金)

イワツバメの営巣

森でキビタキの美声♪を楽しんだ後、お茶を飲みに寄ったところで、イワツバメが営巣していました。

イワツバメ自体はよく見かけるのですが、営巣するのは橋の下などが多く、子育ての様子はなかなか観察できません。

こんな近くて明るいところで営巣が見られるなんてラッキーnote 大傑作が撮れましたannoy

Dsc_9555

Dsc_9556

Dsc_9557_2

Dsc_9559

アハハハ・・・・coldsweats01

給餌も頻繁にしていましたが、近すぎてなかなか全身が入りません。

Dsc_9382

Dsc_9509

Dsc_9531

Dsc_9534

私の食いしん坊も、たまには良い方に転びますねbleah

そう言えば、今日は「父の日」でしたね。ケーキに乗ったカードを見て初めて思い出した~~sad

P6170091

お父さん、ごめんなさい🙇

再度2日後にリベンジするも、残念ながら雨rainですぐに撤収(・.・;)

Dsc_9773

Dsc_9887

Dsc_9847

Dsc_9818

Dsc_9815iwatubame3

Dsc_9777

ふつうツバメも営巣していました。

Dscn7526

Dsc_9578tubame

2018年6月19日 (火)

美声にうっとり♪

昨日の朝は、出かけようとしていた時に大阪北部地震発生!!

こちらも震度4で大揺れでした。大阪の鳥友さん達、大丈夫かな~。

ブログを更新されていない方もあるので心配ですが、緊急性のない電話等はかえって迷惑になると思うので、ニュースなどでしばらく様子を見ることにします。

さて、この週末は森へ行きました。思ったより涼しくて気持ちよかったです。

青空にはアマツバメが飛び交い、サンショウクイも鳴きながら時々通り過ぎます。

Dsc_8719

Dsc_8727

最初は虫を探しに行ったのですが、キビタキがあまりにもいい声で鳴くので、キビタキ狙いに変更です。

Dsc_8741

Dsc_8750

Dsc_8754

Dsc_8769

Dsc_8955

Dsc_8963

Dsc_9063

Dsc_9130

Dsc_9224kibitaki7

Dsc_9322
良いところに止まって、大サービスしてくれました。ありがとうheart04

2018年6月16日 (土)

鴨川納涼床デビュー

やっと以前からの憧れだった川床料理を食べに京都に行き、

明るいうちから料亭でお食事 beerbeer というプチ贅沢を楽しんできました。

今回お邪魔したのは先斗町の花柳です。

夕方5時、一番乗りで席につき、まずは乾杯です。

Img_3219

Photo

すでに賑わっている床もあれば、まだ営業していない床もあります。

Dscn6944

Dscn6970
鴨川を眺めながら、お料理を待ちます。

Dscn6960

Dscn6956

Dscn7042

Dscn7095

<一品目前菜>季節の口取り  <二品目煮物椀>枝豆饅頭・鯛など

Dscn6934

Img_3223

<三品目造里>旬魚(まぐろ・ひらめ・かんぱち)の盛合せ  <四品目焼物>鮎の塩焼き(琵琶湖産)

Img_3225

Img_3226

<五品目御凌>京湯葉  <六品目炊合>はしり鱧しゃぶしゃぶ・引き上げ湯葉

Dscn7119_2

Photo

<七品目酢の物>季節の魚介  <八品目・九品目・十品目食事>伏見米・赤だし・香物

Img_3230

Img_3232
<十一品目甘味>季節の2種(わらびもち他) 

Img_3234

Photo_2
たっぷり2時間以上かかり、食べ終わる頃にはあたりは暗くなり始め、どこの床も大賑わいflair

Dscn7305

Dscn7314

多くの外国人に混じり、日本文化を味わった一日でした。

shineおまけshine

約45年ぶりに食べた葛きりnote 冷たくて美味しかったですdelicious

Photo_4

Dscn6800

Dscn6838

Dscn6839

Dscn6878

Photo_3

2018年6月 5日 (火)

雛のシーズン♪

子犬、子猫、子熊、パンダ(shineシャンシャンshine)・・・なんでも子供はカワイイですね!

最近出会った鳥たちのヒナも大変カワイイですheart04

まずはタマシギのヒナです。お父さんが付きっきりで世話をしていました。

Dsc_6080

Dsc_6062

Dsc_6230

Dsc_6255
エナガはすでに自立しているようですが、近くで撮らせてくれました。

Dsc_6867

Dsc_6870
そして、子連れといえばコレでしょ! カルガモ親子です。

最低4羽から、5,6,7,8,9・・・13とヒナの数はいろいろです。

左:8羽連れ、右:9羽連れ(親はファインダーに入らず)

Dsc_7221

Dsc_7809
泥んこ5羽連れ

Dsc_7595

Dsc_7630
逃げろーdashdash

Dsc_7506

Dsc_7515
この日は11組いて、一番の肝っ玉母さんは13羽連れでした。

Dsc_8110

Dsc_8423

親が2羽いて、どっちが誰の子かわからない組も・・・真ん中の離れた1羽の親は右の子かな?

Dsc_8220_2

Dsc_8244

そして最後は我が家のツバメです。カワイイheart02 家が狭くてごめんね~house

Dscn6142

Dscn6139

2018年6月 1日 (金)

ハッチョウトンボ

梅雨入り直前のすがすがしい晴れの日になりました。

近場にハッチョウトンボがいると聞いて見に行きました。

「ダニやマムシがいる」と告知の看板が出ている土手を命がけで登り(笑)、小さな池に到達!

超久しぶりに出会ったハッチョウトンボですdown

Dsc_6703

Dsc_6774

Dsc_6779_2

Dsc_6810

Dsc_6716_2

Dsc_6831
トノサマガエルも池の住人のようで、食べられないかヒヤヒヤしました。

モリアオガエルの卵塊もありました。

キビタキやホトトギスの鳴き声も聞こえましたが、姿が見えたのはエナガとヒヨくらい。

ちょうどお腹が空いたので、「梅の花」でランチしました。

Img_2365

Img_2368

Img_2376

Img_3188

Img_2378

Img_3185

Img_2382

Img_2384_2

地元の店舗へは初めて行きました。美味しかったですfull ごちそうさま~delicious

2018年4月25日 (水)

森のコマドリ&近場のタマシギ

4月22日、この日はいろいろな事があった。

まず朝起きたとき(7時頃)、庭でエゾムシクイの声notenote

肉眼だったが、庭木の間を飛びまわっている小鳥が見える!

急いで双眼鏡を準備したが、入れることができないうちに飛び去ってしまった。

あまり見た気はしないが、ライフリストに入れることにした。

shine350種目は自宅庭のエゾムシクイshineヤッホーheart01

その後、コマドリの声を聞きに森へ行った。

とても愛想の良いオスで、お立ち台に乗ってさえずりを披露してくれた。

Dsc_0012

Dsc_0048

Dsc_0083

Dsc_0143

Dsc_0494

Dsc_0510

さらに、木々の奥に引っ込んでいる間もきれいな声を聞かせてくれた。notesありがとうnotes

帰宅後、買い物ついでに寄った田んぼで、畦にタマシギがいるのを発見!

だけど、遠いなあ、遠すぎる、デジスコ持ってないし…と思いきや、すぐ近くで採餌しているペアがいるではないかsign03

Dsc_1260

Dsc_1273

Dsc_1407

Dsc_1557

久しぶりに全身丸出しのお姿拝見しました。heart04ありがとうheart04

2018年4月14日 (土)

やっとコマドリ見れた!!

コマドリが見たい・・・と思うこと10年あまり。ウワサを聞いてから駆けつけても間に合わない。

早朝に鳴き声で探すか、都市公園に足しげく通うか、どちらかしかないと腹をくくり、早朝は苦手なので都市公園に通うことにした。

1回目(10日)はすでに抜けたとのこと。話を聞くと、前日には別の公園に出たらしく心が揺れるが、また同じ公園に行っってみた。

天気も悪く曇り空。夕方には雨予報だけど、昼頃にはすでに雨が降ってきてあきらめムード。

お昼を食べながら雨をやり過ごし、幸いにも一時止んだので再度出撃する。

朝から2~3度出たという場所で、暗い生垣に目を凝らして待つが気配がない。

一緒に待つバーダーさんが数名いるのが心強い。

どなたかのシャッター音が響くと皆が一斉にそちらを見るが、クロツグミやシロハラ、トラツグミの登場だ。

Dsc_5691_2

P7980379

そうこうするうちに、別場所でメスが出ているとの情報。

私は初めてなのでメスでもオスでもどちらでも構わないので、即移動。

お立ち台にどなたかが餌を置いてくれて待つこと数分、生垣の間にチラッと姿が見え始めた。

P7980018

Dsc_5738

暗いブッシュの中だけど、なんとか見えた~~(^^♪ ライフリストshine349種目shineゲットshine

そして、とうとうお立ち台へ来てくれた。バンザ~~イheart04

P7980034

P7980071

P7980173

P7980228
左頬の羽の乱れが気になるが、何か刺さってる??あと、コマドリって脚が長~~いのね♡

Dsc_5844

Dsc_5900
第一幕が終わり、今度はじっくりオスを狙いに元の場所へ再移動。

しばらくすると、こちらもブッシュの中でチラチラ動くのを発見!!

あっちへ行ったりこっちへ行ったり忙しいが、とうとうエサ場に出てきてくれた。

P7980667

P7980756

P7980823

P7990190

Dsc_6710

Dsc_7593

たびたびシロハラにエサを取られるが、それでも長い間サービスしてくれた。

暗いので写真はブレブレだが、まぁこれだけ見れたら十分だnote

しかし、まだ時間も早いし雨も降ってこない。別場所でも出ていると教えてもらい再々移動。

こちらも餌を置いてくれる方があり感謝だけど、シロハラに取られまくりpunch

私はシロハラも撮りたかったけど、泥棒はすぐに追っ払われる(笑)

やっと何度かコマドリが出てくれたが、シロハラとの競争のせいか、動きが思いのほかすばやく、ピントを合わせている暇に隠れてしまう。

Dsc_7831

Dsc_7912

Dsc_7923

Dsc_8007

Dsc_8096

Dsc_8103
そのうちに電池も切れたので、満足して撤収した。

あとで写真を見ると、てっきりオスだと思っていた3か所目のコマドリは、オスとメスが交互に出てきていた。あ~観察力が足りなかったなぁ~。

結局今日は、コマドリは初見にして4個体も観察できた。うれしい限りである。

2017年10月 1日 (日)

伊良湖~大当り!!

9月30日、ついに伊良湖へタカの渡りを見に行ける日が来たnote

前日までの伊良湖の記録を見る限り、まだまだ飛びそうになく迷いに迷うが、この週末を外すと次の連休まで行ける日が無い。それに次の連休はお天気が悪いかもしれない。風邪をひくかもしれない。

幸い明日は晴れで北西の風が吹くらしい。

チャンスは活かすべし。ダメモトで行ける時に行っておこう。もしダメでも、今ならまだ次がある。

そんな思考回路に加え、29日は静岡の杉尾山で7000羽超えのタカが飛んだとのことで、ついに決行!!

鳥羽駅で電車を降り、フェリー乗り場まで10分ほど歩く間に空を見上げると、すでにサシバが飛んでいる。

リアルタイム情報では、すでに1000羽以上飛んだとか・・・もう終わってしまったか・・・

電車だとフェリーの1便には乗れず、2便だと現地着が10時半になってしまう。遅すぎるよな~。

航路では、オオミズナギドリが時々飛ぶが数は少ない。

Img_4354

Img_4355
仕方なくボ~~と景色を眺めていると、あれ?ひょっとしてタカ??ややや!次々やって来るぞ!!

20羽程度の集団が3回ほど低く目の前を飛んで行く。

こんなことは初めてだ。曇り空なので、高度が稼げないのかな。。。

出遅れたが恋路ヶ浜に陣取り、その後も順調に飛んでくれるタカを眺める。至福の時間heart02

サシバが圧倒的に多いが、ハチクマもちらほら、チゴハヤブサ、ノスリ、ミサゴなども混じっている。

Img_4374hatikuma3

Img_4468

Img_4489

Img_4644_3

Img_4595

Img_4521sasiba_2

まあまあの数を見ることができたところでお昼を食べる。

さて、もう少し見ようかと空を眺めたところ、向うの山から次から次へとタカが流れてくる。

川のように流れる・・・とはこの事か!!凄過ぎるannoy

その後もビューホテルの右に左に鷹柱ができ、頭上に流れてくる。

空もだんだん晴れてきて、素晴らしい情景だ。

Img_4537

Img_4623

Img_4714

Img_4657

3時を過ぎてもまだまだ飛んでいるが、もう充分満腹になった。

Img_1587

Img_1586

余裕でかき氷を食べて、4時半の船で伊良湖を離れた。

本当に楽しい1日だった。神様shineありがとうshineございました。

<追記>飛び去って行くタカの後ろ姿を眺めていた時、海側から飛んで来てス--と山の方に入って見えなくなった黒い鳥が気になっていた。翼の形が特徴的で、カラスでもミズナギドリでもカモメでもタカでもない。もしかしてグンカンドリ??と思っていたら、今日(10月1日)の記録にコグンカンが出たとある。ワ~~イ!!私もライフリストに加えておこうsmile

2017年6月25日 (日)

エサを運ぶ親

またヒバリを見に行った。

ヒナもいたが、隠れるのが上手になって写真は撮れなかった。

親はヒナをなかなか見つけられないようで、エサを咥えたまま、あっちこっちウロウロしていた。

Dsc_3708

Dsc_3721

Dsc_3746

Dsc_3753
またタヌキに出会った。

Dsc_3659

Dsc_3666

Dsc_3675

Dsc_3684
なんか、平和だo(*^▽^*)o

2017年6月23日 (金)

今日もヒバリ

またまたヒバリのヒナを見に行った。

今日は道路の上の溝にまで行動範囲が広がっていた。

私が覗くと身を低くして草に隠れたつもり (笑)

松ぼっくりの様で可愛らしいnote

Dscn7705

Dscn7713

Dscn7719

Dscn7723

Dscn7733

Dscn7759

Dscn7764

Dscn7778

«早い!もう巣立ち?

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ